「Safari 12」になってから「タブ固定」のタブが非常に見やすくなった!

つい先日に「iOS 12」もダウンロードできるようになり既に使っているユーザーも多いのではないだろうか?

実はMacでもちょっとした変化があったことをご存知だろうか?

「macOS Sierra」「macOS High Sierra」にてApple Storeから無償で最新版である「Safari 12」をアップデートすることができるのだ

 

 

タブにカラーアイコンが出るようになった

今までもSafariでタブ固定をしているとアイコン自体は合ったのだが、モノクロで特にカラーリングされているわけでもなく、慣れないとわかりづらかった

僕はSafariのタブ固定をよく使っており「サラリーマンブロガーの僕がSafariで「タブ固定」している8つの項目!」でも紹介しているのが、固定タブは順番に使っているのだ

ただ今回の「Safari 12」のおかげでよりSafariにタブ固定しているサイトがひと目でわかりやすいカラーリングとアイコンデザインになったので、作業が捗ること間違いなしだ!

 

 

Safari 12

自分のSafariが最新版「Safari 12」かどうかを確認するのは非常にカンタンだ

Safariを立ち上げている状態から「Safari」→「Safariについて」をクリックすれば、すぐにSafariのバージョンを確認することができるのだ

僕はすでに「バージョン12.0」となっているので「Safari 12」ということがわかる

気になるユーザーはすぐに確認ができるので試してみてはいかがだろうか?

 

 

他に追加された機能

先程紹介した「タブ固定したタブアイコンがカラーリングされている」意外にも細かいバージョンアップがされている

パスワード生成

アカウントを作成したりパスワードを変更するときに強力なパスワードを生成する機能が導入

セキュリティ

ドメインごとにポップアップを許可またはブロックする機能が搭載。他にも細かいセキュリティ改善が行われている

 

バージョンアップの内容としては「iOS 12」に比べると話題性も非常に弱いが、MacユーザーでSafariを愛用しているユーザーは、ぜひチェックしてみてくださいね!

Sponsored Links

カテゴリー