MacBookはブログでも仕事でも活躍するが外出時にiPhoneを充電するときも活躍する件

MacBookはブログでも仕事でも活躍するが外出時にiPhoneを充電するときも活躍する件

ブログや仕事の作業をするときに欠かせないガジェットMacBook。触らない日なんてないぐらい毎日使っている

そのMacBookだが外出時、それも移動時にも役に立つことをご存知だろうか?

ぼくは外出するときにモバイルバッテリーを持ち歩くことがない、出張に行くときもだ

そんなとき、iPhoneの充電が切れかかってたらどうするのか?

そう、閉じた状態のMacBookからiPhoneを充電しているのだ

もうひとつのMacBookの可能性。それは巨大モバイルバッテリー

もうひとつのMacBookの可能性。それは巨大モバイルバッテリー

よく出張時、移動時間がないのでiPhoneの充電が切れかかることがあるんだけど、そういうときは、MacBookからiPhoneを充電している

MacBookをお使いの方ならご存知かもしれないが、電源を入れた状態で閉じても、Type-Cからの充電はしっかりできるんですよね

こうなればもう、MacBookは最高の作業マシンとは別の顔である巨大モバイルバッテリーの顔が開放される

愛用しているのは、16インチ MacBook Pro 20219、完全充電時のバッテリー容量は、7801mAhだ(システムレポートから確認した)

十分モバイルバッテリーとしての役割を果たしてくれる

出張だけじゃなく外出時はMacBookを持っていくのでモバイルバッテリーが必要ない

MacBookがモバイルバッテリーとして活躍するのは、何も出張時だけじゃない

職場に行くまでの通勤時間や遠出をするときにだってMacBookがあればモバイルバッテリーは必要がないのだ

最近だと高性能なモバイルバッテリーがたくさん出ていて、ぼくも物欲が刺激されることには刺激をされるのだが、なぜかいつも購入までいくことがない

なぜかな〜と思っていたのだが、カバンの中にはいつも30万円近くする巨大モバイルバッテリーが入っていることが原因だったのだ

ぼくがモバイルバッテリーを購入するときは、外出時にMacBookを持ち歩かなくなったときだろう

ある意味で最強のモバイルバッテリー

こんな感じで、MacBookのもうひとつの顔を紹介してみた

MacBookを使いながらiPhoneを充電することはあると思うが、カバンにMacBookを入れながらiPhoneを充電することはなかなか無いだろう

まだ試したことがない人は、1度試してみるといい

これが思ってたより快適そのもの!!

MacBookを入れることができるカバンやリュックって、MacBookのType-Cが上を向いていることが多い

そこにケーブルを差し込んでiPhoneに突き刺せば充電できるし見た目も悪くない

別途でモバイルバッテリーを持ち歩く必要もないので荷物も増えないしね

普段からMacBookを持ち歩くひとは、お試しあれ!!

Sponsored Links