iPhone!経年劣化したバッテリーの最大容量を確認する方法!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日「iPhone XS/XS Max、XRが登場しましたね!」でも紹介しましたが、今年の新型iPhoneが発表されましたね!

個人的には非常にiPhone XS Maxが気になるとこですが、いかんせん価格が非常に高い!購入するのであればiPhone XS Max 256GBモデルを検討したいところだが、Apple Online Storeで153,144円(税込)もするのだ(Mac買えちゃうよ・・・)

ソフトバンクでの機種変更も検討したが、ソフトバンク版だと端末代金が約30,000円プラスされてしまう。これを24回分割にしても毎月の支払額が非常に高くなってしまう

ソフトバンクでは48回分割をする!という選択肢があるものの48回はさすがに長すぎるだろう。だって4年間も分割払いしなきゃいけなんですよ!途中でソフトバンクやめたくなったらどうするんですか!?

ってことで今回、愛用のiPhone 7PlusをSIMロック解除して格安SIMを使っていく運用を検討しているので、iPhoneのバッテリー状況の確認の仕方を紹介する

 

 

スマホのバッテリーは経年劣化する!

iPhoneでもAndroidでもスマホを使っているとだんだんとバッテリーの持ちって悪くなっていかないですか?

これはバッテリー自体の最大充電容量がだんだんと低くなっていくからです。なのでiPhoneやAndroidスマホは2年位使っていると1日バッテリーが持たない!なんて当たり前になってきます

Androidスマホには結構多いですが、バッテリーが3日持ちます!みたいな謳い文句のスマホは絶対にそんなにバッテリーは持ちません!

1日持てば全然良いほうです。バッテリー自体の進化は数年してないので、スマホで省エネしたり消費電力を低くしてバッテリーを長持ちさせようとしているだけです

 

 

iPhoneの経年劣化したバッテリーの最大容量の確認

iPhoneだと経年劣化したバッテリーが新品購入時に比べて最大容量が何%か確認することができます

バッテリー交換の目安にしてもいいですよね〜

では確認方法いってみよう!

 

①「設定」→「バッテリー」を選択

 

 

②「バッテリーの状態(ベータ)」を選択

 

③「最大容量」が新品購入時のバッテリーを比べての最大容量

 

僕の場合は「89%」でした

2年使ってきて「89%」。これが多いのか少ないのかはよくわかりませんが、90%は切ってるので少し気になりますよね〜

項目下の「ピークパフォーマンス性能」で「お使いのバッテリーは、現在、標準のピークパフォーマンスに対応しています」とありますが、最大容量が80%を切ってしまうと「お使いのバッテリーは著しく劣化しています…」といった文言でバッテリー交換をすすめてきます

80%を切るのであればバッテリー交換を検討したほうが良さそうです

 

 

まとめ

僕のように現在使っているキャリア契約iPhoneを格安SIM運用をしようと考えているのであれば、まずはバッテリーのチェックをした方がいいでしょう

キャリア契約中であれば契約内容にもよりますが、バッテリー交換に対しての特典があるオプションに加入しているかもしれないので、格安SIMに切り替える前にしっかり準備をしておいたほうがいいですよ〜

僕は今回登場した「iPhone XS Max」か「iPhone 7Plus」の格安SIM運用で非常に悩んでおります!あなたは新型iPhone購入しますか?

SPONSORED LINK