iPhone6以降!iPhoneの画面を下半分に下げる「簡易アクセス」解除方法!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

僕はiPhone6シリーズからサイズの大きなiPhone6Plusを利用していた。

それはiPhone7になっても変わらずにPlusを利用し大画面のiPhoneを楽しんでいたのだが、ひとつ気になることがあるのだ。

ホームボタンを軽く2回タップすると画面上のアプリが下半分ほど下がってくるのだ。

Plusのシリーズは画面サイズが大きいから操作をしやすいようにするための心遣いなのかも知れないが、僕としては意図しなくても下半分に下がることがあるので正直、いらない機能なのだ。

ホーム画面が下半分下がる

これが当たり前だが、普段の状態。

ホームボタンを2回軽くタップすると・・・

画面自体が下半分下がってくるのだ。

この機能が活躍したことは僕には経験がない・・・

むしろ元に戻すのに一手間あるな〜と思うくらいだ。

このことを簡易アクセスというようだ。

「簡易アクセス」解除方法

まずはiPhoneの「設定」→「一般」

 

つぎに「アクセシビリティ」を選択。

 

「簡易アクセス」をOFFにすればホームボタンを2回タップしても画面が下半分さがることはなくなる。

思ってたより簡単に設定することが出来た。「簡易アクセス」を使いたくなったら同じ手順で「簡易アクセス」をONにすれば再び使用することができる。

僕の周りは「簡易アクセス」を使いこなしているユーザーはいないのだが・・・

この機能は使えるものなのかが個人的に疑問が残る。

「簡易アクセス」をOFFにすると使いやすくなった!

小さい設定かもしれない。気にするほどのことではないのかも知れないが、「簡易アクセス」をOFFにすることによって間違いなく僕のiPhoneライフは良くなった。

意図しないで無意識にダブルタップをすることによって画面がいちいち下半分に下がってたのが解消し、使いやすくなったのだ。

iPhoneはそんなに機能はないが、細かい設定を施して自分だけのiPhoneの設定を見つけてあげるといいかもしれないですね。

まとめ

実は職場の同僚も同じ問題で悩んでおりました。「簡易アクセス」はiPhone7Plusとかの大画面iPhoneだけに設定できるものだと思ってたのですが、通常サイズのiPhoneでも画面が下半分に下がるんですね・・・知らなかった・・・

iPhoneユーザーで画面が下半分に下がるのが気になる方はぜひお試しあれ!

SPONSORED LINK