過去から現在へのサラリーマンブロガーのデスクを紹介!!

靴下は右足から履きたい!HIRAMA (@hiramarilyouiti)です!!

何気に自分のブログを見直していると自分の作業デスクの記事がそこそこあり、「あ〜こんなことも考えていたな〜」とか「こんなガジェット使ってたっけな〜」と懐かしい記事を何個か発掘し、自分のデスク環境が変わっていくのがとても面白く感じたので紹介したい

 

 

13インチ MacBook Air愛用時期

僕のMac使用歴で1番長く使用していたMacは13インチ MacBook Airだ。たしか2013年モデルでちょうどバッテリーが10時間持つぞ!ってなったくらいだと思う

なんやかんやで3年近く使っていた記憶があり、自宅は写真のようなに外部ディスプレイに接続してデュアルディスプレイをして作業をしていた

ちなみに写真の外部ディスプレイは現在も使用しているものだ

 

 

12インチ MacBook (2015)を使うようになって

「軽さ」を極限まで求めるとMacが12インチ MacBook となっていた。この頃は自宅に4K iMac、外出先では12インチ MacBook を使っていた

2台持ちで部屋もそんなに広くないことから無理やりデスクの上にMacを置いていたのが、今となっては懐かしく感じる

 

 

15インチ MacBook Pro(2016)に買い替え

15インチ MacBook Pro(2016)を購入する理由のひとつでもあったのだが、2台使いのMacを1台にまとめようと思い、MacBookで最上級の15インチにしたのだ

外出先での15インチサイズは最強すぎて今でも愛用している。しかし、自宅ではやっぱりしっかり作業をしたい!と思うので外部ディスプレイに接続して作業をしている

 

クラムシェルモードにしてみたり

愛用Macが15インチに定まってくると、次に困るのがデスク上の配置の問題だ

15インチと外部ディスプレイでデュアルディスプレイにする。それを縦置きにしたり、横置きにしたりと悩んでいた

この頃はクラムシェルモードにハマっており、外部ディスプレイ1枚で作業したほうが効率化なのでは?と思っていた

 

そして現在へ〜外部ディスプレイは縦置き〜

そしてこれが現在のデスク環境だ

15インチの上に外部ディスプレイが来るようにして縦配置の置き方となってる

この配置関係だと外部ディスプレイをあまり活躍させることは出来ないが、15インチ1枚で作業するよりはかなり良くなっている

ひとつ気になるのが、これから夏になり熱くなってくるので、この配置だと15インチが異常に熱を持ってしまうことぐらいだ

 

 

まだまだ満足するデスク作りが出来ていない

今までの過去のデスク環境の写真を見てみるとわかるのだが、僕の作業するためのMac・キーボード等は新しくなって今の僕の作業にかなり貢献してくれている

ただ外部ディスプレイ・・・

これだけが昔から変わりないのだ。特に4Kディスプレイでもないので15インチのディスプレイと比べると少し疲れるし、作業が少しやりづらい

外部ディスプレイの新調。本気で考えていいかもしれない

SPONSORED LINK