「ScanSnap iX500/iX100」は一家に一台あってもいいと思う件!〜ScanSnapの使い方を振り返ってみる〜

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

「ScanSnap」がやはり便利!一家に一台、こういうスキャナーがあれば生活がかなり変わる気がする。

今日は僕が持っている「ScanSnap」シリーズをあらためて紹介する。

「ScanSnap iX500」はやはり便利!漫画を自炊してやったぞ!!

我が家には漫画や書籍、仕事の会議資料をデータに残すために「ScanSnapiX500」がある。

「ScanSnapiX500」の記事を何本か出しているのだが、その中でも最近特に見られている記事▼

昔からあるマンガ本や雑誌は見なくなると段々、部屋の隅へと追いやれていく・・・

持ち出すのもめんどう、整理するにも量が沢山あって整理しきれない・・・なんてことがあったときにこの「ScanSnap iX500」がかなり役にたつ。

全てデータ化することによって部屋の整理にも一役買ってくれる。見たいマンガ本や雑誌、書類もデータ化することにより探しやすい。

マンガ本や雑誌をスキャンしたデータはiPadやiPhoneで閲覧している。

 

仕事の会議資料等に関しては全てEvernoteで管理している。「ScanSnap iX500」だけでも相当便利なのだが、仕事をしていると出先でデータ化したいときも出てくる。

価格はそこそこするのだが、これ一台で自宅のマンガ本や書類、雑誌がまとまっていつまでも使えるのであれば安いものだ。

「ScanSnap iX100」

そんな外出先で心強い味方になってくれるスキャナーがある。

それがこちら▼

持ち運び可能なモバイルスキャナー「ScanSnap iX100」だ!

充電式でさらにWi-Fiも繋いで使用できるので場所を選ばずにスキャンができる。ただ「ScanSnap iX500」と違い、両面スキャンはできないのでマンガ本のスキャンには向かない。

『ScanSnap Cloud』

ScanSnapシリーズには強い味方になってくれるサービスがある。

『ScanSnap Cloud』だ。このサービスを使えばWi-Fi環境と「ScanSnap iX500/iX100」があればデータをクラウド上に保管することができる!

詳しくはこちら▼

『ScanSnap Cloud』を便利に使うために!

『ScanSnap Cloud』を一番効率よく使うために僕が考え出したのが、iPhoneのテザリングと「ScanSnap iX100」の利用だ。

あらかじめ「ScanSnap iX100」にiPhoneのテザリングが使えるように設定をしておく。

その後、外出先でiPhoneのテザリングさえオンにすれば「ScanSnap iX100」の『ScanSnap Cloud』が起動してスキャンしたデータをクラウドに保存することができる。

これが何気に便利!スキャンしたデータはあとでiPhoneやiPad、Macで確認することができる▼

まとめ

「ScanSnap iX500」も「ScanSnap iX100」も使用用途が違うが、自宅のマンガ本や雑誌をガッツしデータ化したいならiX500!仕事で外出先で手軽にスキャンしたいならiX100!!といった形で自分にあったスキャナーを選ぼう。

どちらも自宅に1台あればかなり便利ですよ!!

Sponsored Links