iX500がさらに便利に!!新サービス『ScanSnap Cloud』!!!

ども!実は自炊なんかもしっかりしているHIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

ちょうど1年半前ぐらいですが自宅にある漫画本に数に圧倒され足の踏み場もなく、困り果てたところ・・・

解決策として『iX500』というScanSnapを導入致しました。

本日はそのScanSnapに新しいサービスが始まったので軽く紹介致します!!

『iX500』とは??

そもそも『iX500』がなんのか??

ということで『iX500』についても簡単に説明します。

発売日はなんと2012年11月30日・・・

既に発売から3年も立っています。

これが何に使うものかというとズバリ『スキャン』するためのものです。

いわゆる『ドキュメントスキャナ』と言われるものですね。

プリンタに搭載されているスキャナとは違って本当にスキャンしかできないマシンです!

その中でもこの『iX500』というのは中々の名機だったんですね!

上記にも記載しましたが私も愛用しております。

IMG_1996

スキャナとはそもそもPCと接続するもの!!

ここなんです。

私も『iX500』が初めてのドキュメントスキャナだったので最初は戸惑いました。

Macに接続して設定して・・・・

そしてひたすら自宅の漫画本をスキャンしておりました。

ただこの『iX500』実はPCに有線接続しなくてもWi-Fiでスキャンすることも可能なのです。

Wi-Fiでスキャンできるということはスマホ、タブレットでも使えちゃうです。

Wi-Fi接続するだけでスキャン出来てしまうので家族で利用するってのもいいかもしれませんね!

お母さんはレシートをスキャン、お兄さんは漫画本をスキャン、お父さんは仕事の資料をスキャンなんて出来ちゃうんで実はドキュメントスキャナってのはもっと身近にあってもいいものだと思います。

スクリーンショット 2015-12-01 1.53.04

そして今回『ScanSnap Cloud』!!

はい!

やっときました!!

一番書きたかったこと!!

そぅ今回『iX500』『iX100』(モバイルスキャナ)が対象なのですが、新サービスの『ScanSnap Cloud』が使えちゃうんです。

このサービスの凄いとこは今までは有線接続にしろWi-Fi接続にしろ『iX500』+『PC or スマホ』という図でした

ただ今回の新サービス『ScanSnap Cloud』では『PC or スマホ』が無くてもいいんです

『iX500』のみで解決してしまうんですね!

スキャンしたデータはCloudに保存されるわけです。

そこから専用のアプリからデータを確認できるわけですね!!

これは便利!

それにEvernoteやDropboxなどの有名サービスとの連携も完璧です。

スキャンした時点で各種どのサービスと連携させるかを設定できるのでとても使い勝手がいいです。

ちなみに現段階のサービスは下記の通りです。
・Dr.Wallet
・クラウド会計ソフト freee
・MFクラウド会計・確定申告(2015年12月上旬に対応予定)
・STREAMED
・弥生会計(2016年に対応予定)

・Eight
・Dropbox
・Evernote(Evernote Businessは対象外)
・Google Drive
・OneDrive(OneDrive for Businessは対象外)

・Google Photos

スクリーンショット 2015-12-01 1.35.33

まとめ

1家に一台!

とまではまだそこまで普及はしていない『ドキュメントスキャナ』。

ただスマホがもぅすでに持っているのが当たり前、タブレットも1家に一台ある現代なのであれば『ドキュメントスキャナ』が一台あれば必ず何かの約には立ちそうですよ!!

今回のサービスがあれば家族で色々なものをスキャンするのも面白そうですね!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA