iPadで「Microsoft Office アプリ」を使うことを諦めた理由

以前に購入した12.9インチ iPad Pro。前以上に使う頻度が多くなり、今では職場やプライベートのお出かけでもよく持ち運ぶようになってきました

動画視聴や仕事、ブログ、アプリゲームなど幅広く活躍してくれる12.9インチ iPad Pro。使い手次第で無限に活躍することができるハイテクなデバイスだ

かなり気に入っている12.9インチ iPad Proなのだが、ひとつだけ使うことを諦めたアプリがあるので紹介する

 

 

「Microsoft Office アプリ」

当ブログで「「Office for Mac 2016」よりもiPadのOfficeアプリの方が動きがいい!」でも紹介

iPad版のMicrosoft Office。主に僕はExcelを利用することが多いので月額料金を支払いつつiPadでExcelを使っていたのだが、「これで本当にいいんだろうか?」と考え始めたのだ

 

動きは悪くないのだが・・・

Excelアプリは決して動きは悪くない。むしろMacで利用しているExcelより動きがいいと思っているぐらいだ

ただやはりiOS版のExcelとなるとMacで利用するExcelと違ってかなり使い勝手違う

当初は「カンタンな編集ぐらいならこれで十分かな〜」と思っていた。たしかに少し編集をかけるぐらいであれば全然問題なく利用することが出来るのだが、これをiPadでわざわざ作業をする理由が自分でもわからなくなってしまったのだ

 

 

Apple Pencilでの作業も試みたが

先日、ただ使いたい!という欲望満たすためにApple Pencilを導入した。iPadではマウスが使えないことからApple Pencilが変わりになってくれるんじゃないか?と少し期待していたのだ

Apple Pencilを利用することによりExcelをさらに快適に利用できると思っていたのだが、これも僕自身が満足できる操作性ではなかったのだ

 

 

iOS版「Microsoft Office アプリ」悪くはないが、使い手を選ぶ

今回、初めてガッツリiOS版の「Officeアプリ」を使ってみたのだが、「これは使い手を選ぶな〜」と思ったのだが僕の感想だ

僕の場合、仕事上Excelを非常に使うことが多く編集することも多い。正直、Excelで資料を作成するのであればMacか職場のパソコンを使ったほうが10倍速いのだ

「Microsoft Office アプリ」自体、月額料金が発生するため。僕の中で「多少のExcel編集をするために月額料金を払う必要があるのかな〜」と思い今後使用していくことを断念した

僕の使い方だとOfficeアプリはかゆいとこにギリギリ手が届かないのだ

iPadでMicrosoftのOfficeが使える素晴らしいアプリだが、今後利用を考えているのであればよく検討して導入することをオススメする

SPONSORED LINK