2021年 今年登場するであろう、新型iPhoneはソフトバンクじゃなくてAppleで購入したいと思います

2021年 今年登場するであろう、新型iPhoneはソフトバンクじゃなくてAppleで購入したいと思います

2021年9月。今年もこの時期がやってきましたね

Appleから新型iPhoneが登場するんじゃないか!という月です(記事執筆時にはAppleから新型iPhoneの発表なし)

ぼくはiPhoneを毎年毎年買い換えるのではなく2年ごとに買い替えてます

今年がちょうど2年目となるので新型iPhoneを楽しみにしているのですが、iPhoneの買い方を今年から変えようと思ってるんですよね

今まではソフトバンクで購入してきたのですが、今年からはAppleで購入しようと持っております

本日は、新型iPhone購入をソフトバンクじゃなくてAppleで購入しようと思った理由などを語っていきます

ではいってみよう!

iPhone 11 はソフトバンクの半額サポートで購入しました

現在愛用しているiPhone 11 はソフトバンクで端末のみで購入。当時のキャンペーンで半額キャンペーンというものを使って購入した

端末を48回払いで契約し、2年経過後にiPhone 11 をソフトバンクに返却すると残債が免除されるというキャンペーンだ

これを毎年使えば新型iPhoneが実質半額ぐらいで購入できると考えたわけだ

iPhoneは買い換えると古い方は使わなくなるし、この方法で2年ごとにiPhoneを買い続ければ安上がりかなと思っていた

たしかにこの方法だと古いiPhoneは回収されるものの機種代金として支払う金額は安くなる。安くなるんだけど、あることがあったので、ソフトバンクのようなキャリアを通して購入するのでなく、Appleから購入しようと思いました

ソフトバンクじゃなくてAppleで購入しようと思った理由

今までずっとソフトバンクで購入してきたのに、ここにきて急になんでAppleから購入しようと思ったの?と言われると、これにはちゃんと理由がある

それは去年のこと妻がソフトバンクのオンラインショップで、iPhone 12 Pro MAX に機種変更の手続きをしたときのお話

妻はもともと半額サポートを使っていたので、iPhone 12 Pro MAX を購入するときに旧iPhoneの残債が免除されること前提で購入したんだけど、契約が終わってみれば、なぜか下取り扱いになっており旧iPhoneの残債が免除されないという事件が起きた(詳細は下記の記事でどうぞ)

ソフトバンクが半額サポート使わせてくれなかった。機種変更して大変なことになりました

ソフトバンクが半額サポート使わせてくれなかった。後日連絡があり進展しました

そういう事件を目の辺りにしているので、今までどおりソフトバンクでは買えないかなと….

少しわかりやすく、ぼくがソフトバンクでiPhoneを購入しない理由をまとめてみる

  1. 半額サポート(トクするサポート+)が信用ならない
  2. 間違った手続きをされると指摘したりするのが時間の無駄
  3. そもそも発売日に手に入らない可能性が高い

1_半額サポート(トクするサポート+)が信用ならない

先程、妻の事例を語ったが、こういうことがあるとそもそも半額サポート(トクするサポート+)が信用ならない

オンラインで半額サポートで申し込んでも何故か下取り処理をされてしまうのは残念で仕方ない

実はソフトバンクに妻と同じような対応をされたひとが非常に多いようで、先程紹介した「ソフトバンクが半額サポートを使わせてくれなかった」の記事を読んでくれた方々からたくさん相談の連絡が入りました

我が家はたまたま最終的に対応してもらいましたが、ほとんどの方が半額サポートにしようとしたのに適用されなかったとのこと…

我が家だけの話だと思ったら同じ境遇のひとがたくさんいました

これじゃちょっと信用ならないよね

2_間違った手続きをされると指摘したりするのが時間の無駄

携帯ショップでもオンライン購入でもキャリア側に間違った手続きをされると、それを指摘するのがそもそも時間の無駄

妻の事例のときも、1度コールセンター指摘したが、まったくもって素晴らしいほとのマニュアル対応だった

えーそうです

すぐ認めないんですよね。「調べます!」とは言うものの1度完了している手続きだと特別なことがないかぎり対応してくれないんです

誰にでも間違いなどはあると思いますが、根本的なこと言うと、指摘して正してもらうまでの時間が無駄ですね

対応してくれる担当にもよると思いますが、すげー時間がかかるんですよね

3_そもそも発売日に手に入らない可能性が高い

最後にiPhone 3GS の頃からずっとソフトバンクを使い続けている、ぼくの経験談を語っておく

ソフトバンクで新型iPhoneに機種変更をしようと思い、いくら最速予約しようとも発売日当日で手に入ったことがない

iPhone 3GS から1年〜2年の感覚で機種変更をし続けてきたが、新型iPhoneを発売日当日に購入できたのは、1度くらいだ

それぐらい発売日に手にはらない

もしかしたら新規やMNPといった新しいお客さんに端末を回している可能性もあるかもしれないと考えたが、そんなこと誰にもわからない

ぼくの運が悪かっただけなのかもしれないが、新型iPhoneは発売日当日に手に入らないイメージだ

結論:ようは不安ってこと

Appleならただ購入するだけ

ソフトバンクのようなキャリアで購入するよりAppleで購入したほうがシンプルでわかりやすい

一括購入するのもキャリアで購入するより安いし、分割払いだってできる

半額サポートのようなキャンペーンはないがトラブルはまず無さそう

  1. めんどくさい契約や手続きがない
  2. 分割払いにするにしてもオリコのローンだから安心感がある
  3. うまくいけば発売日当日に手に入る

1_めんどくさい契約や手続きがない

ソフトバンクのキャリアでiPhoneを購入しようとすると、やれ契約だ、やれオプションだ、やれ固定回線だ、やれでんきだ、といった感じで付帯商材をオススメしてくる

それ自体は悪いことではないのだが、純粋にiPhoneだけ購入しにきている人にはそっとしておいて欲しいというのが本音だ

その点、Appleで購入となると分割で購入するか、Apple Careをつけるか、ぐらいしかないのでめんどくさくない

Appleで購入すると、”ただ購入するだけ”だからいいよね

2_分割払いにするにしてもオリコのローンだから安心感がある

新型iPhoneをAppleで購入するとき、分割購入だとオリコローンを使うことになるだろう。オリコローンで購入すると後日、iPhoneを分割払いで購入したんだよ!っていう書類が届くのでわかりやすい

別にそれはキャリアでも一緒じゃね?と思うかもしれないが、キャリアだと控えの書類も含めて、たくさんありすぎて埋もれるのよ

渡さなきゃいけない書類がたくさんあるのはわかるけど、見直さないだろ

最近だと電子版の控えにしているようだけど、いちいちそれを見るのか!?と思ってしまう

オリコぐらい数枚で済む書類を後日送ってくれた方が、ぼくはわかりやすい

3_うまくいけば発売日当日に手に入る

ぼくの勝手なイメージだが、間違いなくキャリアよりはAppleで購入したほうが、新型iPhoneは発売日当日に手に入る感じがする

昔ほどiPhone予約開始タイミングでスタンバイすることはないが、Appleはちゃんと購入した順に販売しているイメージがあるんだよね

発売日に手に入るって思うとAppleで購入する楽しみがひとつできるよね!

まとめ

ひとつの機種に対しての総支払額でみれば、間違いなくソフトバンクのようなキャリアでやってる半額サポート(トクするサポート+)を利用したほうが安上がりだろう

ただAppleで購入して次の新しいiPhoneを購入するときに旧機種を下取りにだせばそんなにキャリアで購入するのと変わらないんじゃないかなと思ってる

こんな感じで、新型iPhoneをソフトバンクじゃなくてAppleで購入しようとしている理由について語ってみたがどうだったろうか

あなたは今年のiPhoneはどこで購入しますか?

本日はこのへんで

また明日の記事でお愛しましょう!

Sponsored Links