うおっ!?『watchOS 5』って初代Apple Watchじゃ使えないんだって!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日、2018年6月5日に行われた『WWDC 2018』。当ブログでは出遅れてしまい、記事としてピックアップすることが出来なく僕もニュース記事や他ブロガーの方の記事をチェックをして触り程度の情報は知っていたのだが、今さらながらビックリした情報があったので語っていきたい

 

『watchOS 5』が初代Apple Watchに非対応!

WWDC 2018にて発表された次期OSである『watchOS 5』が初代Apple Watchが非対応とのことだ

えっ!?

 

僕が愛用しているApple watchは初代モデルになる。購入してからというもの買い換えることなく今の今まで使ってきたのだが、ついにOSのグレードアップから外されてしまったのだ

 

買い替えの検討!?

以前からAppleWatchの買い替えを検討していなかったわけではない。ただよくよく考えたときに新しいApple Watchの機能が必要なのか?

と自分自身に問いただしてみると、現行の初代モデルでも僕は十分満足していることがわかったのだ

『watchOS 5』ではAppleのポッドキャストアプリが利用可能になるのが非常に気になるのでぜひ使ってみたかったのだが、初代AppleWatchが非対応なら仕方ない

不思議と現在利用しているApple Watchはバッテリーに関しても問題がないので引き続き利用していこうと思っている

 

‹via gori.me

SPONSORED LINK