エルゴヒューマンプロのキャスターが割れたので応急処置をしました

エルゴヒューマンプロのキャスターが割れたので応急処置をしました

今年の3月に購入した高級デスクチェア エルゴヒューマンプロ。テレワークばかりをしている、ぼくにとっては無くてはならないモノのひとつである

ある日のこと、いつもどおりにエルゴヒューマンプロを座って作業をしていると、足に何か当たるのだ

不思議に思い足元を確認してみると、謎のパーツが落ちている

「なんだこれ?」

と思いつつ最初は何のパーツかまったくわからなかったんだけど、突然「ハッ!」となりエルゴヒューマンプロのキャスター部分だと気づきました

エルゴヒューマンプロを購入して半年でキャスター部分が割れるとは…

きっと、ぼくの体重についていけなかったんでしょう

ってことで、キャスターを買い替えようとも思ったのですが、エルゴヒューマンプロの純正キャスターはそこそこの価格がします

なので、足掻いてみるという意味合いも込めて自分で応急処置をしてみました

キャスターの割れ具合

キャスターの割れ具合

キャスターの割れ具合はこんな感じです

エルゴヒューマンプロに座らないで、このパーツだけ部屋から出てきたら何のパーツかわかりません。それぐらい最初に発見したときは、はてなマークでした

キャスターの割れ具合

「もしやこれは…!?」

と思いながらエルゴヒューマンプロのキャスターをひとつ、またひとつと確認していくと割れているキャスターを発見

謎のパーツを合わせてみると、これがピッタリなんですよね

調べてみると、エルゴヒューマンプロのキャスター部分は結構割れるみたいです。だけど、ぼくは初見だったのでショックの方が大きくてビックリしました

キャスターの割れを応急処置してみる

キャスター部分が割れてしまったので、新しく買い換えようと思ったのですが、割れているのはたったひとつのキャスターのみ

応急処置をして使えればそれはそれでありだなと思い、とりあえずやれるだけのことをやってみました

エルゴヒューマンプロを横に倒す

エルゴヒューマンプロを横に倒す

まずは破損したキャスターを取り外すべくエルゴヒューマンプロを横に倒します

エルゴヒューマンプロって見た目以上に結構重たいんですよね

たしか30Kgぐらいあったはず…

持てない重さではないので、ゆっくりエルゴヒューマンプロを横に倒しスタンバります

破損したキャスター部分だけ外す

破損したキャスター部分だけ外す

応急処置をしやすいように、破損したキャスター部分を外します

キャスターを外すとき、マイナスドライバーを使って外す方もいるみたいですが、ぼくは引っ張ったらキレイに取れました

思ったより力はいらないみたいです

ギネスに記録を残した「アロンアルファ」を使う!

ギネスに記録を残した「アロンアルファ」を使う!

どうやって割れたキャスターを応急処置するのか?

その答えは「アロンアルファ」だけが知っています。こいつで割れたキャスターをくっつけて応急処置をしていきたいと思います

なんと言ってもギネス世界記録を持っている「アロンアルファ」ですからね

成功する絵しか見えません

丁寧に!そして素早くアロンアルファを塗りつける

丁寧に!そして素早くアロンアルファを塗りつける

ここから時間との勝負です

割れたキャスター部品に、アロンアルファを丁寧に素早く塗りつけていきます

はみ出てしまうとキャスターが回らなくなってしまう恐れがあるので急ぎながら慎重に作業をしました

割れたキャスターを修復!完全に乾くまで待ちます

割れたキャスターを修復!完全に乾くまで待ちます

アロンアルファを使い割れたキャスターをはめ込みました

遠目で見るとあまり気にならないですが、近くでみると割れていたのが、はっきりわかりますね….

だけどいいんです

これでちゃんと使えるようになれば、ぼくはそれでいい

アロンアルファがダメなら新しくキャスターを買い替えます

アロンアルファがダメなら新しくキャスターを買い替えます

もし、これで同じようにキャスターが割れるのであれば、諦めてキャスターに買い替えます

アロンアルファの力をもっても割れてしまうのであれば仕方ないですよね

ぼくと同じようにキャスターが割れた方はキャスターを買い換えるときに純正じゃないキャスターを購入して使っている方もいました

なのでキャスターを買い換えるときは調べてみて良さそうなモノを購入するかなと思います

エルゴヒューマンプロのキャスターレビュー記事が出たときはお察しくださいね

本日はこのへんで

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links