2021年に買い替えて愛用しているApple製品のラインナップはこれだ!!

2021年に買い替えて愛用しているApple製品のラインナップはこれだ!!

2022年になってもう2月の終わりが近づこうとしております

ふと気づいたのだが、昨年2021年は1年を通してそこそこ買い物をしたんですよね。30代半ば、一般平社員なのにApple製品で散財しておりました(妻から冷たい視線を頂いております)

例年は1年でそこまで購入するなんてことないんですよ

iPhoneだけ購入する年もあれば、MacBook Pro だけ購入する年があったりとバラバラで1年で一気に「iPhone」「iPad」「MacBook Pro」を購入するなんてことなんて無かった

本日は愛用しているApple製品のラインナップと購入した理由を一気に語っていければと思う

ではいってみよう!

2021年9月|iPhone 13 Pro を購入

2021年9月|iPhone 13 Pro を購入

iPhone 11 から iPhone 13 Pro に買い替えました。初めて iPhone の「Proシリーズ」に手をだしたんですよね

iPhone 11 を Apple Trade In に出して、Paidy 24回払いにすると月々の支払い料金がかなり抑えられたので、これを機に「Proシリーズ」にしました

他にも iPhone のカメラを思ってたよりも使うので、カメラ性能を向上させたかったってのも理由です。マクロ撮影は思ったよりも使いませんでしたが、望遠レンズは結構使います。快適です

よくSNSで使う写真を撮影したり、ペットを何気ないしぐさの撮影、出張時にミラーレス一眼カメラを持ってこれなかったときの代用カメラとして使っている

2021年11月|iPad mini(第6世代)を購入

2021年11月|iPad mini(第6世代)を購入

iPad mini(第6世代)が登場したとき、正直2,3ヶ月ほど様子見しようと思ってたんだけど、家電量販店にある実機を手に取った瞬間購入を決めた。妻も一緒に iPad mini(第6世代)の実機を見ていて妻が、

「このiPadは小さくて使いやすそう」

の一言からポチるまでが高速な展開だった。ただ時がすでに遅く注文しても1ヶ月ほどの待ちあり2021年11月に手にすることができたiPadだ

もともと、11インチ iPad Pro 2018 を使っていたんだが、仕事で使うというよりは、エンタメよりに使っていることが多く。11インチサイズもいらないなーと思ってたところに、iPad mini(第6世代)が登場・発売した

これはもう買うしか無い!と思ってたら妻も何気にノリノリだったのが嬉しい誤算だ。おかげさまで我が家には、iPad mini(第6世代)が2台ある

ちなみに購入したのは、Wi-Fiモデルのストレージ256GBのモデル。外に持ち出してもiPhoneでテザリングすればいい!という考えだ

2021年12月|14インチ MacBook Pro 2021

2021年12月|14インチ MacBook Pro 2021

2021年で購入したガジェットの中でも1番高額だったのが、14インチ MacBook Pro 2021 だ。最小構成モデルなので、有名なブロガーやYouTuberのようなハイスペックMacというわけではないが、ぼくにはこれで十分

動画編集、Blenderによる3DCG制作、WEB制作などの作業をしているが、これぐらいの作業なら全く問題なく動作してくれる

もともとは、16インチ MacBook Pro 2019 を使っていてスペック的も問題なく、壊れてもいなかったんだけど、どうしてもM1チップが搭載したMacが使いたくて購入した次第だ

結果としては購入して本当に良かったと感じている

動画の書き出しスピードも早くなったし、動作も安定している。そして何より静かだ

本体が熱くならないのでファンが回ることもない

「M1チップ搭載Macが使いたい!」という想いだけで購入したような 14インチ MacBook Pro 2021 だけど大変満足している

2021年のApple製品散財

2021年のApple製品散財

2021年に購入したApple製品だけで

  • iPhone 13 Pro
  • iPad mini(第6世代)
  • 14インチ MacBook Pro 2021

を購入している

ほぼ自分のコツコツ溜めたお金で購入したとは言え、妻から日々冷たい視線を送られている。2022年もMacやiPhoneと新型のApple製品が登場すると思うが、2021年のような散財はきっと出来ないんだろうなー

せめて、新型のiPhone(たぶん妻用)ぐらいは購入しておきたいところ

とんでもない魅力的なApple製品が登場するか、ぶっ壊れるまでは、このラインナップで日々仕事もブログも運用していくことになる

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links