【レビュー】iPad mini(第6世代)を開封レビューする。こんなタブレットを待っていた!

【レビュー】iPad mini(第6世代)を開封レビューする。こんなタブレットを待っていた!

先月に「少し遅い決断だけど、iPad mini(第6世代)を購入することにしました。使用用途などを語っていきたい」で記事にしたんだけど、iPad mini(第6世代)を購入しました。待つこと約1ヶ月ほど、ようやく我が家に届いたので開封レビューをしていきたい

iPad mini は初代と第2世代を使っていたことがあるので、このサイズ感は久しぶり。そして今までの iPad mini のデザインから完全に新しいデザインへと切り替わったので余計にワクワクしている

この記事をこれから読む人は「さんざん iPad mini(第6世代)の開封レビュー記事はみたよ…」という人ばかりだろう

それでも 35歳にもなったおっさんが、すげーすげー言いながら、iPad mini(第6世代)を開封していく姿を見てほしい

ではいってみよう!

※注意:この記事はただただ開封して騒ぎまくる記事です

さっそく iPad mini(第6世代)を開封する

さっそく iPad mini(第6世代)を開封する

iPad mini(第6世代)をポチってから手元に届くまで、1ヶ月近くも待たされている。こうやってブログ写真なんか撮影していないで、サクサク開封したいとこ

ただブログ記事にも残したいので、ぐっとこられながら開封していく

さっ!きましたよ。Apple製品を開封するときのぺりペイです。iPhone 13 Pro を購入したときはビニールの袋で梱包されてませんでしたが、iPad mini(第6世代)はビニールの袋で梱包されていて、このペリペリを剥がすことで開封することができます

さっそく iPad mini(第6世代)を開封する

ジャーン!

Appleさんはいつも裏切らないです

この開封する瞬間が1番楽しい。いやーようやく我が家にもiPad mini(第6世代)がきたんですね

息遣いも少し荒々しくなってきます

さっそく iPad mini(第6世代)を開封する

iPad mini(第6世代)本体を取り出すと、説明書とAppleステッカーが入った用紙の他に電源アダプタとケーブルが入っている。今回のモデルからUSB-C対応。これがとても嬉しい

もともとUSB-Cは利用しているので、iPad mini(第6世代)に入っているケーブルは使わないでそのままにしておく

Appleのロゴを見ているだけでヨダレもんです

Appleのロゴを見ているだけでヨダレもんです

箱から取り出しただけでわかる本体の軽さ。11インチ iPad Pro 2018 を使ってきたけど、比較にならないくらいに軽い

これからの iPad mini(第6世代)を使うシーンを想像しているだけでヨダレが出てきそうだ

Appleのロゴを見ているだけでヨダレもんです

後ろの攻めていきます

来ましたよ!!!Appleのロゴが顔をだしました。これよこれ!!

テンションが上がってくるぜ!!

ちなみに、ぼくは iPad mini(第6世代)が包まれている紙?は大事に取っておく派です。あなたはどうしてますか?

Appleのロゴを見ているだけでヨダレもんです

ウォーーーー!!

まるで、小型のiPad Proかのようなデザイン。すばらし過ぎる

このサイズでこのデザインなのはマジでずるいだろう。しかもApple Pencil(第2世代)も使えるんでしょ?

それは買っちゃうよね

ちなみに購入したモデルは、iPad mini(第6世代)WiFiモデルで、ストレージは256GB。カラーはスペースグレイだ

iPhone 13 Pro と並べてみる

iPhone 13 Pro と並べてみる

とりあえず、手元に iPhone 13 Pro があったので並べてみました。どうですか?このサイズ感!!

大きすぎず小さすぎといったところ。自宅で使うにしろ、職場で使うにしろ持ち運びしやすそうなサイズ感で満足です

それにシステム手帳ぐらいのサイズだし、iPhoneと一緒に持ち歩いても邪魔にならなそうなとこがまたいい!!

フィルムやケースを装着してちょっと使ってみます

フィルムやケースを装着してちょっと使ってみます

こんな感じで大興奮の iPad mini(第6世代)の開封レビューを終えたいと思う

フィルムやケースを装着して、しばらく使ってみたらまた使用感レビュー記事を書いていきたい。とりあえず現状を伝えると開封してから3時間ぐらいだけど、今まで使っていた 11インチ iPad Pro 2018 とはまた違った活躍ができそうな気がしてならない

今さらではあるが予約開始と同時にポチっとけば良かったと思っている

では本日はこのへんで

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links