Adobe卒業!?Affinity Photoを導入致しました

Adobe卒業!?Affinity Photoを導入致しました

以前に「Adobe Creative Cloudを契約して1年。どれだけ使いこなせたのか!?」で紹介したのだがAdobe Creative Cloudを契約して1年たっても思ってたほど使いこなせていない自分がいたので代替えソフトを検討していた

メインとしてはIllustratorを利用していた。代替えソフトとしてAffinity Photoを導入したので切り替えをした理由等を語っていきたい

 

Illustratorの代替えソフトとして

Adobe卒業!?Affinity Photoを導入致しました

Illustratorで主に作成していたのがブログアイキャッチと職場で使用するようなツール作成だ

これだけの作業のためにIllustratorを使い続けていくには少し経済的ではないな〜と考え代替えソフトとしてネット上でも評判の良かったAffinity Photoを購入

セール期間中なのか本来6,000円するところが4,800円で購入できたのは嬉しい

実際にAffinity Photoをしばらく使ってみたが僕がIllustratorでやっていたことがAffinity Photoでも完璧にこなすことができるという感じだ

操作もわりと直感的に出来るので操作で苦労する思いはほとんど無かった

 

Affinity DesignerではなくPhotoなの?

Adobe卒業!?Affinity Photoを導入致しました

Affinityシリーズには「Affinity Designer」というソフトもある

調べてみるとIllustratorとPhotoshopのいいとこ取りをしたソフトのようなのだが、実際にAffinity Photoと使い比べた結果、より直感的に操作ができたのがAffinity Photoだったというわけだ

やりたい操作をするときにあまりゴチャゴチャ考えたりしたくないので個人的にはAffinity Photoが非常に使いやすかった

必要があればAffinity Designerも購入し導入する可能性はあるだろう

 

買い切りなのが嬉しい

Affinity PhotoはAdobeソフトのようなサブスクリプションでは無いので月々に料金が発生しない

1度購入してしまえばずっと利用することが出来るのだ

しかも直感的に操作が出来る!!

これは僕のようなサラリーマンブロガーにとってはかなり嬉しいソフトなのではないだろうか

 

iCloudが使えちゃう!

Affinity Photoを使っていて気づいたのだが、なんとiCloudにデータを保存することが出来るのだ

AdobeもAdobe用のCloudにデータを保存が出来るが、使い慣れているiCloudへのデータ保存が出来るのは素晴らしい

Macで作成したデータをiPhoneやiPadでも閲覧が可能なのだ

 

まずはお試し版を使ってみては?

今回はAffinity Photoを導入したぜ!!ってお話なので僕のAffinity Photoの詳しい使い方はまた記事にしたいと思う

ただ今のうちに言っておきたい!思ってたよりかなりいいソフトだ。まだ試していない方はぜひ1度試してみてはいかがだろうか?

Affinity Designer、Photoには10日間のお試しをすることが出来る

自分はどちらのソフトが使いやすいのか?をしっかり試すことができますよ!

気になる方はぜひチェックしてみてはどうでしょう!

 

Sponsored Links