【2020年】サラリーマンブロガーの”これは購入しておきたい製品”5選!

2020年がスタートしたばかりという理由もあるが、例年1月の月初に”購入しておきたい製品リスト”の記事を書いて今年1年のモチベーションをあげるのが恒例となっている

なので2020年も同じように“これは買っておきたい!”と考えいる製品を紹介する

何歳になっても欲しい製品を手に入れたときは嬉しいもの。どの製品も今年中には手に入れたいと考えている

ではいってみよう!

 

 

①MX Master 3

※画像「MX Master 2S」

「MX Master 2S」を絶賛愛用中なのだが、刷新された「MX Master 3」がどうしても気になっている

「MX Master 3」を見に何回家電量販店に足を運んだことやら(買えばいいのに…)

自分に合うマウスってのが中々無くてあれこれとマウスを購入し続けた結果。たどり着いたのがMX Masterシリーズなのだ

すげー愛着があるがゆえに最新機種を使ってみたい!この気持ちガジェット好きなら共感してもらえるだろう

 

 

 

②Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S

※画像「HHKB Professional BT」

2019年12月10日あたりに登場したHHKBの最新版。今までのHHKBと違ってType-C対応やBluetooth接続にて4台まで接続しさらに切り替えを簡単に行うことができる機能も搭載している

“HYBRID Type-S”に関しては静音モデルがゆえに今まで職場でHHKBを使うと”カタカタうるさい”なんて言われていたタイピング音を押される事ができるだろう

35,200円(税込)で中々いい価格がするので今のところスルーしている状態だ

ただ絶対に手に入れてやろうと思っている

 

 

 

③16インチ MacBook Pro

※画像は「15インチ MacBook Pro(2016)」

現在愛用しているのが”15インチ MacBook Pro(2016)”。購入してから4年目に突入するぐらいになっている

当時、話題になっていたキーボードの不具合も見事に当たり修理して使っている状況だ

本業の方で動画作成の仕事も増えてきたことからそろそろ買い替えを検討している

2016の15インチの下取り金額次第で速攻購入に至るだろう

 

 

 

④WH-1000XM3

※画像「WH-1000XM2」

自宅用のヘッドホン「WH-1000XM3」の購入を検討している

“WH-1000X M2″は持っているのだが、長時間装着していると”重さ”と”圧迫感”がすごく気になるのだ

その点「WH-1000XM3」だとこのデメリットを解消できると思う(家電量販店で試した限り)

WH-1000X M2でもノイズキャンセリングは十分だが、M3だとそれをさらに超えている。ヘッドホンだけで自分だけの空間を演出できるのは「WH-1000XM3」だけだろう

 

 

 

 

⑤財布

2020年欲しいもの製品の中で唯一ガジェットじゃないもの。それが財布だ

僕が愛用しているのは”薄い財布”という製品

上記画像を見てもらうとわかると思うが、純粋に汚いのだ。(これでも写真加工したがこれが限界)

見た目としては全然よろしくないだろう

あちこち”ほつれ”も見られることから新しい財布の購入を検討している

同じ”薄い財布”を購入するのか全く違う財布を購入するのか調べている最中だ

 

 

 

まとめ

“購入しときたい製品”は基本的にガジェット製品が多い

どれも毎日当たり前のように使っている製品ばかりだ。ぼくの使う製品のカテゴリーは決まっているので基本的に製品のグレードアップをさせるような買い方しかしない

紹介した製品を揃えることでガジェットのほとんどType-Cに揃えられるのもいい

持ち運にするケーブルの種類が少なくて済むのだ

出来たらiPhoneやAirPodsもType-C対応になってくれると文句なしなのだが、しばらくはないだろう

年の始まりに”欲しい製品”を定めておくことでちょっとした目標が出来るから仕事もブログも頑張れる

みなさんも欲しい製品を定めておくことで無駄な買い物もしないし頑張れるから”購入しときたい製品”のリスト化はおすすめですよ〜

 

 

Sponsored Links

カテゴリー