15インチ MacBook Pro(2016)が修理から返ってきた!修理期間が短くてビックリする!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日、ついに僕の愛用する15インチ MacBook Pro(2016)もキーボードが反応が悪くなりAppleへの入院を余儀なくされてしまった「15インチ MacBook Pro(2016)!キーボードの反応が悪い!?

修理に対してのイメージが個人的にあまり良くないので、料金が発生するのか?修理期間は長いんじゃないか??その間はどうすればいいのか???といろいろな不安を頭を過ぎっていたのだが、思いのほか早く手元に15インチが返ってきたので報告したい

 

修理報告書

こちらがAppleから修理済みの15インチと一緒に届いた修理報告書だ

驚くべきなのが、写真左側を見て欲しい。入荷日と出荷日が同日なのだ!

どれだけ早い修理対応なんだ!すごいぞ!Apple!!

修理報告書中央にある「検証結果及び作業内容」を確認してみると「5」キーの反応が悪いという症状は確認してくれたようだ

作業内容をよく見ると、トップケースというのを交換してくれたようだ

よくよく見てみると、交換したのはキーボード、トラックパッド、バッテリー一体型とある

んっ!?

 

バッテリー?

バッテリーってあのバッテリーか??バッテリーも交換してくれたのか?

キーボードと一体化してたりするからキーボード交換すると自然にバッテリーも交換する仕組みなのかな?

何にせよ。ここは喜ぶべきところだ

ではさっそく、修理済みの15インチをチェックしてみよう

 

開封

こちらが修理された15インチ MacBook Pro。スキンシールはそのままの状態で返却されてきた。スキンシール等は全て剥がされると思っていたので、これはちょっとうれしい

 

ご丁寧にスキンシールの上にさらにキズ防止用のシートが貼り付けされている。気の使い方がハンパない!!

 

背面もちゃんとスキンシールが貼られているのだが、ここで異変を感じた。よくよく見てみると・・・

 

ぎゃー!!

スキンシールが変な剥がれ方をしてる〜!!

 

わかりづらいのだが、なんか小さい穴が空いてる〜!!

そうか、キーボードもバッテリーも交換する過程で中を開けるから仕方ないのか。スキンシールは残念だが、無事15インチが返ってきたのだから良しとしよう

 

15インチを開いてみると・・・

あっパームレストのスキンシールも剥がされる。しかし、かなりキレイだ。毎日使ってる15インチだけに汚れがそこそこあったのだが、新品じゃないか?と勘違いしてしまうぐらいキレイな状態で返ってきた

 

キーボードもこの通り!スーパーキレイだ!!

どうやって掃除しているのか?と聞きたいくらい凄まじくキレイ!

ただなんか違和感がある

 

キーボードをよく見てみる

 

んっ!?

なんか修理出す前とキーボードが違う気がする

もう一度修理報告書を見てみた

 

ん〜

キーボードが変更されるなんて記載あったかな?

 

 

はうっ!?

思いっきり記載がある!アップグレードのためってアップグレードしたキーボードってことなのか?

何がどう良くなったのかはわからないが、これは素直に喜んでおこう

 

おっ!

データはそのままのようだ。これは助かる!バックアップは常にとってはいるが、復元に時間がかかるので嬉しいかぎりだ!

 

修理の感想

今回、初めてAppleにMacを修理を出したのだが個人的に良かったポイント、これはちょっと・・・という点をまとめる

良かったポイント

・キーボードが無事治った

・バッテリー交換された

・無償だった

・思ったより修理期間が短い

・15インチがスゲーキレイになって返ってきた

・キーボードがアップグレードされた

 

ちょっと・・・ポイント

・ヤマト運輸が時間通りに集荷にこなかった(Apple関係ない)

・スキンシールが中途ハンパに剥がされた(剥がすなら全部剥がして)

 

こう見ると、全体的にはかなり満足!修理期間がかなり短かったのが嬉しい!しかも無償でバッテリーが交換されたり、キーボードもパワーアップ?して返ってきた!

まーMacに「AppleCare Protection Plan」に加入してるから手厚いのかな?

前回、AppleWatchのAppleCareであまりいいイメージが無かったのですが、今回の修理でガラリとイメージが変わりました

AppleCareはあったほうがいい!と

 

まとめ

初めてのMac修理だったので料金が発生するんじゃないかと!ハラハラしていたが、結果として無償修理にホッと一安心

「5」キーがなぜ壊れてしまったのかは謎だが、無事に修理され好きなだけ「5」キーを押せるようになった(そんなには使わないが)

MacBook Pro(2016)はキーが押せなくなる不具合が多いようだが、これだけ迅速に対応してくれるのであれば助かる

これからも大事に15インチは使い倒してやろう思う!

SPONSORED LINK