【レビュー】Apple3種の神器を同時充電ができる「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」が快適すぎる

【レビュー】Apple3種の神器を同時充電ができる「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」が快適すぎる

ぼくの中で「Apple 3種の神器」と言えば、iPhone、Apple Watch、AirPods Pro 。自宅でも外出先でもどこに行くのにも必ず持ち歩いているモノだ。この3つさえあればとりあえず何とかなる

ただ自宅にいるときは、Apple Watch の定位置は決まっているものの(充電場所)他のiPhone や AirPods Pro は無造作に置いてたんですよね。しかも充電するときは1本のLightningケーブルを使って充電しておりました

そうすると、見た目にもゴチャゴチャ感が否めないんですよね。ってことで、とてもいい充電器に出会うことができたので購入しました

本日は、「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」をレビューしていきます

ではいってみよう!

UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器

UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器

「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」は、iPhone、Apple Watch、AirPods Pro を同時に充電できるワイヤレス充電器だ(あっそもそもワイヤレス充電器自体、初めて購入したかも)

使ってみてよかった点などをまとめてみた

良かった点
  • コンセントがひとつでいい
  • 3台同時充電できる
  • 定位置が決まる

コンセントがひとつでいい

今まで、iPhoneとAirPods Pro はLightningケーブルで充電。Apple Watch は専用充電器で充電していて、最低でも2つはコンセントを使っていた

これが「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」に切り替えただけで、コンセントがひとつでいいのだ。デスク周りのケーブルを1本減らせたのは、とても嬉しい!!

3台同時充電できる

冒頭でもふれたが、「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」は3台同時充電することが可能だ。しかもワイヤレスなので、いちいちLightningケーブルを接続しなおす必要もない

寝る前に充電器に設置しとけば、朝には3台とも満充電になっているのは素晴らしい

定位置が決まる

デスクにひとつ「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」を置いておけば、iPhone、Apple Watch、AirPods Pro の定位置も自然と決まってくる。使わないときに充電器に置くという習慣を身につければ、デスクがゴチャゴチャすることがないのだ

「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」はデスク整理にも一役買っている

残念な点
  • 充電アダプターが付属されていない
  • 付属されているケーブルがそんなに長くない
  • 奥行きがあるスペース確保が必要

充電アダプターが付属されていない

内容物としては、「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器 本体」「ケーブル1本」「説明書」のみ。肝心の充電アダプターが付属していないのだ

なので、自分で用意する必要がある。サイトの説明によると「18W/9V/2A規格のQC3.0高効率の充電アダプター」を使うようにとあるが、我が家にはない。なので一旦適当な充電アダプターを使っている。充電アダプターを指定してくるのであればセット販売するか、用意してほしい

※あとで調べてみると似たような商品で充電アダプターが付属しているモデルも販売されていた

ケーブルの長さがもう少しほしい

付属されるケーブルの長さが90センチほど。床に近いコンセントがあるとこからケーブルを伸ばしデスクの上まで引っ張るとギリギリなんだよね

デスク裏に電源タップとか置きたくないので、どうしてもこういう使い方になってしまう。そうなってくると、90センチって結構短いのよ。なので、ケーブルの長さが欲しいひとは別途で用意する必要がある。ぼくは今度ケーブルだけ買い直そうと思う

奥行きがあるスペース確保が必要

「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」が手元に届くまで気づかなかったのですが、わりと奥行きがある充電器なんですよね。なのでデスクに置くときは場所を選ぶ必要があるかもしれない

最初どこに設置しようかなと小一時間ぐらい悩むぐらいのサイズ感だったので購入前に設置場所はしっかり決めておいたほうがいい

実際に充電してみる

実際に充電してみる

「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」の本体はこんな感じ。実際にiPhone、Apple Watch、AirPods Pro をそれぞれ充電してみる

iPhone 充電

iPhone 充電

今までiPhoneがワイヤレス充電に対応してても使ってこなかったが、実際に使うと、とても便利なことがわかる

ただ置くだけで充電ができるってのは素晴らしい。しかも「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」の場合、iPhone の台座が少し傾いていて、顔を向けるだけでFace ID が使えるのだ

Lightningケーブルからの充電と比べると、どうしても充電速度は遅いが、テレワーク中に置いて充電するのは十分すぎる性能だ

Apple Watch 充電

Apple Watch 充電

Apple Watch の充電は、「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」の上部で行う。ちょっとApple Watch の磁石部分が用意されていて、Apple純正の充電アダプターと変わらずに使うことができる

ただどうしても位置的にApple Watch の画面はしづらいので、充電中にApple Watch のディスプレイも確認したいというユーザーは別の充電器を探すといいだろう

AirPods Pro 充電

AirPods Pro 充電

AirPods Pro の充電は、「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」の裏側の台座で行われる。完全に隠れた位置にあるけど、ぼくはスペースをうまく使っているなと思う

裏側の台座にAirPods Pro があるので、取り出しづらさがあるような感じもするけど、実際に使ってみるとそんなに気にならない。AirPods Pro の充電中を眺める必要もないので、こういう隠れた位置で充電できるのはいい。デスクのうえでゴチャゴチャもしないしね

ライトの点灯で何が充電されているかどうかわかる

ライトの点灯で何が充電されているかどうかわかる

「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」にiPhone、Apple Watch、AirPods Pro を設置するとライトの点灯で充電されているかどうかを確認することができる

3つとも設置すると画像のように3つのライトが点灯するのだが、それぞれのライトがどこの充電器が使われているのかがわかるのだ

ライトの点灯で何が充電されているかどうかわかる

左から、Apple Watch、iPhone、AirPods Pro の順で並んでいる

このライトのおかげで、「充電器に設置しているのに充電ができない!」を防ぐことができるのだ

とても便利機能なんだけど、ひとつだけ残念なポイントがあって、バッテリーが100%になってもライトは点灯したままなんだよね

これで満充電でライトが消えてくれると100点だったのに、少し残念です

3つ同時に充電できるのは便利

3つ同時に充電できるのは便利

デスクで、iPhone、Apple Watch、AirPods Pro の充電をどうするかな〜と考えていたんだけど、「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」を出会えて、劇的にデスクが片付きました

3つ同時に充電すると、さすが100%までに時間はかかるものの同時に充電できる点は便利ですね。置くだけ充電ってのがこんなにいいものだとは知りませんでした

「UMEMORY 3 in 1 ワイヤレス充電器」があればデスクの上もスッキリするし充電の悩みも解決するのでオススメです

いやーもっと早く買っておけばよかった

本日はここまで!

また明日の記事でお会いしましょう

Sponsored Links