サラリーマンブロガーの僕が仕事を続けていく理由

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

社会人になれば普段は皆さん仕事をしていると思いますが、皆さんが仕事を続けている理由ってなんですか?生活やお給料の為という理由が1番多いかと思います

僕も、もちろん家庭があるので「生活の為」というのが仕事を続ける理由のひとつですが、実は他にも理由はあるのです

人によって仕事を続けていく理由は様々でしょうが、本日はサラリーマンブロガーの僕が仕事を続けていく理由をお伝えします

 

 

生活の為に

先ほども述べましたが、仕事を続ける理由としては「生活をしていくため」というのが最初にあがります

やっぱりお金がないと生活なんて出来ませんからね!嫁さんとペットを養っていくのに仕事を続けていく必要があるのです

仕事が嫌だと思ったら転職すればいいと思ってますが、会社によりますが仕事を長年続けていくことで多少でも給料が上がっていくのです。転職をするとまた1年生からで給料もまた低いとこからのスタートかもしれません!

そうなると生活レベルを下げる必要もでてくる可能性もあります。今の生活を守っていくには慣れている仕事を続けていくのがいいと思っています

 

 

欲しいモノの為に

中学生のような理由ですが、僕が仕事をしている理由のひとつとして「欲しいモノ」の為に働いています!

僕が幼い頃、あまり裕福ではなかった我が家では欲しいモノがほとんど手に入らなかったことから今になって物欲のコントロールが下手くそになっております!

なのでちょっと欲しいものがあると仕事を頑張る習慣が身についているのです

 

 

他人のスキルが欲しいから

自分の過去を振り返ってみると僕が転職するきっかけや仕事を続けていく理由として大きく締めている理由「他人のスキルが欲しいから」!

職場にはいろいろな能力を持った方がいます。それは後輩だったり同僚、そして上司といますが中にはかなり魅力的なスキルを持っている方に会うことがあります

僕は「この人と同じような仕事ができるようになりたいな〜」と思うと全力でマネし、その魅力的なスキルを自分の力にできるように努力するのです

皆さんもありませんか?「この人の仕事、ヤベ〜な」って!

ただこの仕事がヤバイぐらい本当に出来る人って人生の中でもなかなか出会うことが出来ません

本当に仕事が出来る人って、なんていうか直感的にわかるんですよね〜。それは決して職場の上司ではなく、最前線で仕事をしている方に多いと思います

その人の仕事を見てて「自分もこんな仕事をしたい!」って思えたらなら、その人のスキルが手に入るまで仕事に熱中しちゃうんですよね。気づけば仕事を続けていく理由になってたりします

まー尊敬できる人がいるかどうかですね

 

32年間、生きてきて2人ぐらい

先ほどの「仕事がヤバイぐらい本当に出来る人」なんですが、僕は32年間生きてきて2人にしかあったことがないです

ひとりは当時アルバイトをしていた職場の店長。もうひとりは同じ会社の方で僕とは部署が違いますが、ちょっと話しただけで仕事ができる人とわかるヤバイレベルの方です

僕の人生は別に人に自慢できるような道を歩んではいないですが、そんな僕の人生でも2人ほど仕事で尊敬できる方に出会う事ができたのです

もしかしたら皆さんはもっと出会えているかもしれませんよ

 

 

まとめ

僕が仕事を続けていく理由はどうでしたか?ちょっと短いですが、大まかな理由はこんなところです

本当は好きなことをしてお給料を貰えるのが1番いいのですが、そういう方はごく一部の方に限られています。僕も将来的にはブログ等のアウトプットをすることによって生活が出来たらな〜と甘い考えもありますが、今は職場の尊敬する方のスキルをいかに見て、行動して自分のモノに出来るか?という方が大事だったりします

そのスキルを全て手に入れるまで仕事は続けていくことでしょう。逆に僕の探究心が満たされれば転職という形をとることになるかもしれません

生活の為、欲しいモノの為、家族の為に仕事を続けていくのは素晴らしい理由ですが、僕はそれにひとつプラスして「スキル」を手に入れるという理由があるのです

 

SPONSORED LINK