ワイモバイルもついに分離プランか!?iPhone 6sの機種変更に月額割が入らない!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

最近ではドコモが分離プランを発表。au、ソフトバンクでは既に分離プランの取扱をしている

ニュースでも話題になっているので分離プランに関してはあまり詳しくは突っ込まないが、今までスマホを購入するときは機種代金の分割金に対して割引を受ける事ができた「月々の通信費の割引」が無くなってしまうのだ

なので分離プランが当たり前になれば「実質負担額0円」というPOP等も見なくなるだろう

スマホの本体代金をダイレクトに支払う必要があるので通信費が安くなってもスマホ本体代金が高い!ってことにもなりえる

 

ワイモバイルが分離プラン!?

これを見てほしい

ワイモバイルオンラインストアで「iPhone 6s (32GB)」を機種変更したときの月額料金だ

月々の支払い料金の内訳に注目してほしいのだが、機種代金 1,323円に対しての月々割がないのだ

新規や乗り換え、他のAndroidスマホには「月々割」があるものの「iPhone 6s」に関しては月々割たるものがない

これはある意味…というか分離プランなのでは無いだろうか?

 

格安スマホ会社が分離プランだと安い気がしない

分離プランということは「料金プラン」と「機種代金」が完全に別々ってことだ

「機種代金」がダイレクトに「料金プラン」に乗ると考えると、どんなに安価な月額料金の格安会社だったとしても機種代金で高い感じがする

格安スマホなのに格安って感じにはならなくなるんじゃないかと思う

今回のワイモバイル、iPhone 6sの機種変更が事実上の分離プランであればワイモバイルも格安スマホとは言い難くなるんじゃないかと思う

 

スマホ自体が高額。今後に不安が残る

今やスマホ1台購入するにも簡単に10万円を超えるような機種がザラにある

月額料金を安価にするために中古スマホという選択肢もあるが、大事な写真やデータを蓄えるのがスマホ。中古だと少し心許ないのが正直なところだ

最新機種のスマホがほしいとなると今までのような24回払いではなく、auやソフトバンクがやっているような48回払いが当たり前になるような世の中になっていくのかもしれない

既にスマホが少し古いな〜と感じる方は本格的に分離プランが始まる前に機種変更や乗り換えを検討しといたほうがいいかもしれない

 

※【追記】2019年7月8日

2019年7月から再びワイモバイル版iPhone6s 機種変更に月額割が適用するようになっておりました。高くなったり安くなったり機種変更に対して安定していないように思えるのでワイモバイルでiPhone6sへの機種変更はその時その時でしっかり料金を確認して「安い!」と思ったときが買いどきかもしれませんね!

Sponsored Links