【2022年下半期】食後のウォーキング時の持ち物・かばんの中身

2022年6月に糖尿病診断されてからルーチンワークとなった散歩・・・いや姿勢を正して早歩きしているから、どちらかというとウォーキングをして3ヶ月ほどが経過した

おかげさまで体重は徐々に減っているし体力もつき運動不足から解消されている

これだけウォーキングを毎日していると持ち歩くモノも厳選されていく。本日はウォーキングに行くときのかばんの中身を紹介していく

糖尿病とテレワークブロガーという肩書きを持つ僕のウォーキング時のかばんの中身はどうなっているのか!?

ぜひ最後まで読み進めてほしい

ではいってみよう!

毎日欠かすことのない食後ウォーキング

まずどのくらいの頻度・距離・時間をウォーキングしているのかを語らせてほしい

ウォーキングに出かけるタイミングは朝・昼・夜の食後だ。距離は1回のウォーキングで約2.5 〜 3.0キロほどで、時間にして30分ほどです

これを毎日欠かさずに行っている。この時期だとちょうど汗をじんわりと、かくぐらいなのでちょうどいい

その日によってウォーキングコースも変えているので飽き事なく続けられている

これだけ毎日ウォーキングを行っていると自然に持ち歩くモノも固定され必要最低限のモノになっていくのだ

ウォーキング時のかばんの中身

ウォーキングを始めた当初はわりと何でもかんでも持ち歩いていたけど、何回もウォーキングを行くにつれて、だんだんと厳選されたモノを持ち歩くようになる

では2022年下半期版としてウォーキング時のかばんの中身をひとつずつ紹介していこう

無印良品 撥水サコッシュ

まずはウォーキング時に愛用しているかばんこと、無印良品 撥水サコッシュだ

当時の価格で990円という破格で購入した記憶がある

サイズ感がとてもちょうどよく、ウォーキングにいくときの荷物を入れておくには、もってこいのサコッシュだ

撥水加工もされているので、ウォーキング時に小ぶりの雨がふっても中身を守ることができる

ファスナーの開閉もしやすくて中身の取り出しやすさもあり重宝しております

ウォーキングだけじゃなくお出かけにもオススメなサコッシュです

▽ただ購入当初は変わった使用目的でした

iPhone 13 Pro + Ulanzi Bluetooth スマホグリップ

ウォーキングする時間30分ほどだが、iPhone 13 Pro は必ず持ち歩くようにしている

使用用途しては、

  • ウォーキング時のBGMを流す
  • カメラとしての利用
  • 妻から緊急お買い物案件を対応するため

とくに「カメラとしての利用」という大事な役割を担っている

ウォーキングコースは公園を通るので時間帯によってはよく鳥が川で水浴びなんかをしている。今まで外に出なかった僕にとってはレアな現場なので、すぐにシャッターをきっておきたいのだ

iPhone 13 Pro で撮影もしやすいように、Ulanzi Bluetooth スマホグリップ を装着している。これがあるだけで、iPhone がコンデジのように使いやすくなるからオススメ

多少はウォーキングコースを変えるものの、ほぼ同じコース。ただ時期や時間帯によって変化がシャッターチャンスがそこらへんに転がっているので面白い

AirPods Pro

いわずとも知れたAppleのイヤホン AirPods Pro をウォーキング時に装着している

ノイズキャンセリングがほどよく効いてくれるのでウォーキング中でもBGMやPodcastをよく聞き取ることができる

購入してから2年ほど経過するが、今のところバッテリーの持ちは問題なし。たぶん劣化はしているのだろうけど、1回のウォーキングで30分程度を使うならまだまだ現役だ

ブドウ糖

糖尿病になってからは、ブドウ糖は肌見放さず持ち歩いている

まだ経験したことはないけど、糖尿病患者は血糖降下薬やインスリン注射の効果が効きすぎて低血糖になることがある

低血糖になると、ふらつきや動悸、手首のふるえ、重度になると昏睡状態にもなりかねない。それを解消するにはブドウ糖を摂取する必要がある

1回も低血糖にはなったことがないけど、いざってときに対応できるよう常備している

自宅と車の鍵|Orbitkey

紹介するまでもないと思うが、自宅の鍵も一緒に持ち歩いている。これがないと自宅に入ることができない

ちなみに鍵をまとめているのに使っているのは、「Orbitkey(オービットキー)キーオーガナイザー」という製品だ

オシャレな感じで鍵をまとめてくれる

ウォーキングのときは荷物を最低限に身軽にしている

こんな感じで、ウォーキング時のかばんの中身紹介を終えたいと思う

ウォーキングのときの荷持は最低限必要なモノに厳選し身軽にしている。ここでiPadやMacBookやミラーレス一眼レフを一緒に持ち歩いてしまうとウォーキングの邪魔になってしまう

あくまで“快適にウォーキングする”こと“運動”が目的なので、これぐらいの荷物がちょうどいいのだ

もし僕と同じように毎日ウォーキングされている方がいればぜひどんなモノを持ち歩いているのか教えてほしい

ではでは本日はこのへんで

最後までお読み頂きありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA