連載シリーズ「FUJIFILMの魅力」第3話 決断したきには、いつも遅い

連載シリーズ「FUJIFILMの魅力」第3話 決断したきには、いつも遅い
〜前回のあらすじ〜

FUJIFILM X-S10 が欲しいも妻には「いらないだろ」と言われてしまう

半ばあきらめかけていたとき、会社で仕事の成果が認められ給料の底上げがされた

それがきっかけで妻に変化が訪れ、「カメラを買っていい」と許可がおりるも、またひとつ問題が出てきたのだった

ついにFUJIFILM X-S10 の購入許可を妻からもらい、ルンルン気分で、どこで購入しようかなと思いながらネットで調べる

レンズキットを購入しようか本体だけ購入して、レンズを別で購入しようか

今、この瞬間が1番楽しいのだが、すぐに問題にぶち当たる

FUJIFILM X-S10 のどのレンズキットモデルを購入しようかとワクワクしながら調べる

FUJIFILM X-S10 のどのレンズキットモデルを購入しようかとワクワクしながら調べる

いざ、FUJIFILM X-S10 を購入しようとなると、どのレンズキットで購入するのか迷ってしまう

FUJIFILM X-S10 のレンズキットが下記のとおり

  • FUJIFILM X-S10 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZレンズキット
  • FUJIFILM X-S10 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OISレンズキット
  • FUJIFILM X-S10 / ダブルズームレンズキット

あとはこの他に、本体だけの販売があり、計4種類の中から選んで購入することになる

FUJIFILM X-S10 は前もって調べたり、家電量販店でもチェックしていたので、ぼくの狙いどころはただひとつ

FUJIFILM X-S10 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OISレンズキット を狙っている

調べてみると、キットレンズの中でも XF18-55mmF2.8-4 は優秀で、しかも単体購入するよりカメラ本体とセットで購入したほうがおトクだということだ

写真が歪まないように50mmぐらいの画角も使いたかったので、ぼくにはちょうどいいレンズとなる

これで購入するカメラも決まった。あとはどこで購入をするのかだけだ

そう

悲劇はここから始まる…

購入を決意したときには、どこにも在庫がない

購入を決意したときには、どこにも在庫がない

よし「FUJIFILM X-S10 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OISレンズキット」を買うぞ!!!

と決めてまずチェックしたのが、マップカメラだ

マップカメラには以前に「FUJIFILM X100F」を購入したときに、とても対応がよかった記憶がある

すべてオンラインで簡潔するのに、また使いたい!と思わせてくれるマップカメラはすごい!!

ってことでマップカメラのサイトチェック!!

..

.

マップカメラのサイトに「FUJIFILM X-S10 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OISレンズキット」の表示はあったものの、”お取り寄せ”となっておりすぐに手に入らない状況だった

入荷時期もとくに記載がなく、いつ手に入るかわからない

ということで、残念ではあるが、他店をチェックすることにした

しかし、ヨドバシカメラもビックカメラもFUJIFILMのオンラインショップにすら、お目当てのカメラがすべて、”お取り寄せ”か”入荷待ち”になっている

..

.

いつもそうだ

「これを買うぞ!!」

と決めて、いざ買おうとしたらどこにも在庫がない

いたずらに、ぼくの物欲ばかり刺激される

無ければ無いで余計に欲しくなる

妻の気が変わるまでに購入する必要がある

どこの店舗やオンラインサイトをみても在庫がないので、入荷するまで待つしかないと思うのだが、ひとつ問題がある

妻の気が変わる可能性があるのだ

やっぱりカメラ買うのダメだわ、なんて言われたら発狂してしまう可能性がある

そうなる前に、FUJIFILM X-S10 を購入しとく必要があるのだ

しかし、ぼくが欲しい「FUJIFILM X-S10 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OISレンズキット」はどこにも売っていない

どうしよう….

と悩んだ時あることに気づいたのだ

1番欲しい「FUJIFILM X-S10 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OISレンズキット」がどこにも売っていない。妻の気が変わるかもしれない

究極に追い込まれたとき、何に気づいたのか!?

次回、連載シリーズ「FUJIFILMの魅力」第4話 こだわりなんて捨ててしまえ に続く!!!

Sponsored Links