【レビュー】EOS 80Dを気軽に持ち運びするため!パンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」購入!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

以前より「カメラですごく悩んでおります!〜追加購入か買い替えか!?〜」カメラを追加購入するかどうかを非常に悩んでおりました。現在愛用中の一眼レフ「EOS 80D」は本当に僕には勿体なくらいカメラなのですが、そのサイズ感からお気軽に外出先に持っていくことが出来ず、ほぼ自宅のみの使用となっていたのです

せっかくの一眼レフなので外出先でもガシガシ撮影してやりたいのですが、「EOS 80D」に装着しているレンズが「18−135mm」ということもあり、それなりに構えているカメラマンになるので周りの人の注目度が非常に高くなってしまう・・・

気にしなければなんて事無いのですが、一緒にいる嫁さんがわりと気になっているようでして・・・そんなことから始まったサラリーマンブロガーの僕のカメラに対しての悩み。ついに自分自身でもしっかり納得して購入に至った「EF-S24mm F2.8 STM」をレビューしていこうと思う

 

「EF-S24mm F2.8 STM」開封!

箱を開けると、最初に説明書や保証書が登場するのだが、そこはカットしております!その奥にあるのが写真のようなプチプチに梱包されているレンズ!!

久々のレンズのみの購入となるので、既にテンションはMAXです!!

 

プチプチを丁寧に開封していくと、「EF-S24mm F2.8 STM」の姿を表していく。これがパンケーキレンズというものなのか!?

 

はい!

完全に開封した「EF-S24mm F2.8 STM」の姿がこちら!ん〜事前に色々と調べていましたが、こんなにサイズが小さいとは。このサイズだと「EOS 80D」に装着してもそんなに重くは無さそうだ

ではさっそく「EOS 80D」に装着しよう!!・・・とその前にフィルターを装着しなければ!

 

レンズフィルターが欲しい!と言うと、店員さんは3種類ぐらい出してきたのですが、その中でもオススメで一番高額なフィルターを購入

価格は8,000円ほどでしたが、キャンペーンか何かで5,000円ほどで購入。フィルターは必需品ですよね〜

 

ホコリは一切入れたくないので、「EF-S24mm F2.8 STM」のレンズを拝む前にしっかりフィルターを装着する!

 

無事、「EF-S24mm F2.8 STM」にレンズフィルターを装着出来たので、さっそくメインイベントである「EOS 80D」に「EF-S24mm F2.8 STM」を装着していく

 

ジャーン!!

これが「EOS 80D」に「EF-S24mm F2.8 STM」を装着した姿だ!あまり見慣れない姿のせいか正直、少しかっこ悪く見えるが、今まで以上にコンパクトになったのは間違いはない!

 

横から見ると、こんな感じだ。レンズを付けないように見えるくらい「EF-S24mm F2.8 STM」はレンズが短い

 

上から見るとこんな感じ。どうだろうか?これならコンデジはまでとはいかないが、レンズが短い分。持ち運びが非常にスムーズになることは間違いない!

 

「EF-S24mm F2.8 STM」でちょっと撮影!

ちょうど「EF-S24mm F2.8 STM」を購入した日が雨天だったことから外での撮影は出来なかった。その代わり、我が家のTHE・被写体こと愛犬「定春」がモデルになってくれると立候補してくれたので「定春」の写真を何枚かお見せしよう!

 

思ってたり背景をボカして撮影が出来るので、嬉しい誤算だった

 

「EF-S24mm F2.8 STM」はズームをすることは出来ないが、寄って撮影することが出来るのだ

「定春」が眠そうなタイミングでかなり寄ると、こういう写真撮影をすることができる

 

「EF-S24mm F2.8 STM」を購入して

気軽に外出先に持っていきたいことからコンデジかレンズか悩み僕自身で、だした答えがパンケーキレンズこと「EF-S24mm F2.8 STM」の購入だった

開封してまだ自宅内で数回しか撮影をしていないが、僕が見ているものをそのままの画角で写真に収めてくれるのでかなり使い勝手は良さそうだ

カメラのサイズ感も僕が許容できるぐらいのサイズダウンにもなったので今年の夏、このレンズを持ってあちこち出かけるのが楽しみで仕方ない!

次回は外出先で使用したときの感想を述べようと思う

 

SPONSORED LINK