約1週間iPadPro 9.7インチモデルを使ってみたレビュー!

ども!こんにちは!!

最近はあえてiPadProでYouTubeを楽しんでいるHIRAMA(@hiramarilyouiti)です!

スピーカーが4つもあるとやっぱり違いますね!

相当苦労して購入した「iPadPro9.7インチモデル」

1週間立ってのレビューをしていきたいと思います!

やはりこのサイズがいい!

やはりこのサイズ!

9.7インチサイズは色々な意味でベストサイズだ。

これまではずっと「iPad mini」シリーズを利用していたが、iPhone6Plusを持ってからは、

目立った使い方もなく、カバンの中になんとなくある状態だった。

9.7インチサイズのiPadだと使おうという気持ちにも気づいたら手に持って持ち運んでいる自分がいる。

初めてiPadが発売した当時からやはりこのサイズが一番使われるとわかっていたかのようだ。

iPad miniやiPhone6Plusに比べると当たり前だが大きいので電子書籍を読んでいても全然疲れない。

かなり僕にはメリットが大きい商品だ。

 

バッテリーの持ちが気になる

今まで僕が利用していたiPadシリーズは全てWiFiモデル。

Cellularモデルなんて考えもしなかった。

今回、Cellularモデルにしたのには理由が何点かある。

◯PocketWiFiを持ってないのでiPhoneでのテザリングがめんどう。

◯カバンからすぐだして使いたい。

◯Cellularモデルを使ったことないので興味があった。

◯2年後はSIMロック解除して格安SIMをいれてみたい。

◯ApplePencilやSmartKeyboardが使いたい!

と今後も末永く使えそうなスペックだったので購入に至ったのが、一つ個人的な問題が発生した。

それがバッテリーの持ちだ。

WiFiモデルに比べると非常に悪いように感じる。

WiFiモデルのように使うときにだけネット回線を接続するわけではなく常にネット回線と接続されているから、

バッテリーの持ちが早いのだろうか?

現成は色々設定をいじくっているが本当に減りが早い気がする。

朝100%の状態で一度も使わずに14時頃になると70%だ。

これはかなり不満・・・

スクリーンショット 2016-03-23 13.11.51

 

仕事にも大活躍!!

仕事でよく企画書やプレゼン用の書類を作成することがある。

僕は主に「Keynote」を使うのだが、「iPadPro9.7インチモデル」が来てからは

iPadProで作っている。

それまではMacで作っていたのだが、iPadProで持ち運びながら作成できるのがかなりメリットになる。

気になったときや修正したい時にすぐ資料を修正することができる。

もう無くてはならないデバイスだ。

 

 

まとめ

結果、「iPad mini2」から「iPadPro9.7インチモデル」への買い替えには大変満足している。

あとは本当にアクセサリーが揃えば完璧なのだが・・・

そんなに予算もないのでチャンスを狙っていくことにしよう。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA