自宅のMac環境を本気で考えなおしてみる!

Mac作業環境

どうも!HIRAMA(@hirama1406)です!!

嫁さんにストレートにお願いして新型MacBook Pro15インチを注文できて今からウキウキしております。(到着は12月中旬あたりのようだが・・・)

新型MacBook Pro15インチもくるので自宅のMac環境を少し変える必要がでてくる。

 

自宅のデスク環境をどうするのか?

現在の僕のデスクはこんな感じだ

なんというかMacBook Airの変わりに今はMacBook 12インチといった感じだ。

ただ上記記事にも記載されている通り。

僕は今、iMac Retina 4K ディスプレイモデルはほとんど使っていない。そして嫁さんも使っている所をほとんど見たことがないのだ。

やはりSSD搭載の機種になれてしまうと色々遅く感じてしまうのが原因かもしれない。

このまま放置すると

iMac Retina 4K ディスプレイモデル+MacBook 12インチ+MacBook Pro 15インチ

を大した使い方もしないのに謎の3台持ちとなる。

これは避けたい。

僕はMacBookを購入するときは買い替えだ。

なので今回はMacBook 12インチoriMac Retina 4K ディスプレイモデルのどちらかとおさらばする必要がある。

 

iMac Retina 4K ディスプレイモデルとおさらば

Mac作業環境

仮にiMac Retina 4K ディスプレイモデルを売却するとしよう。

iMac Retina 4K ディスプレイモデルは使ってないと言っても僕と嫁さんのiPhoneのバックアップには使っている。むしろそれぐらいだ。

仮にiMac Retina 4K ディスプレイモデルを売却すると自宅にはMacBook 12インチとMacBook Pro 15インチが残るわけだが、MacBook Pro15インチは僕が使うとしてMacBook12インチはどうしよ・・・

あっ!嫁さん専用機にすればいいのか!

そうすることによってiMac Retina 4K ディスプレイモデルに取られていたデスクの上も少しは広々する!これはかなりいいかもしれない!!

 

MacBook 12インチとおさらば

正直、数ヶ月しか使ってないので名残惜しいとこもあるがMacBook 12インチの売却も考えてみた。

iMac Retina 4K ディスプレイモデルとMacBook Pro 15インチ。

嫁さんにiMac Retina 4K ディスプレイモデルを使ってもらい、僕はMacBook Pro 15インチを使う。

これはこれでいいかもしれない。ただひとつ問題がある。iMac Retina 4K ディスプレイモデルを嫁さんだけのものにしてしまうとデスクが完全に嫁さんの物になってしまう。

今回、僕は今までないサイズのMac 15インチのノートを使おうとしている。それまでは13インチや12インチだったのでiMac Retina 4K ディスプレイモデルがデスクの上にあっても空いている隙間でなんとかやりくりが出来てたのだ。

ただ15インチサイズだとそれも厳しい。なのでこのパターン場合、少し部屋やデスク周りの改装する必要がある。

 

まとめ

なんだかんだで悩んでいるが、実は今が一番楽しい時期なのだ。

新しいMacを導入して使い勝手はどうだろう?とか配置をどうしよう?とかまだ手元にはないが色々考えてしまう。

MacBook Pro15インチが到着するとこういった決断も意外に早くしてしまい楽しむ時間もないので今のこの時間を大切にしよう。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA