【レビュー】コーラが純水になる!?「浄水型ウォーターサーバー PURE」があればテレワークがさらに快適です[PR]

【レビュー】コーラが純水になる!?「浄水型ウォーターサーバー PURE」があればテレワークがさらに快適です[PR]

日々のテレワークに欠かせないもの。それは飲み物です

特に”水”の消費量が半端なく毎日2リットルぐらい飲んでいる。我が家はウォーターサーバーを契約しているのですが、結構金額的にもバカにならないし、すぐに無くなっちゃうんですよね

そこで紹介したいのが、2022年4月27日からMakuakeでプロジェクトが開始された「浄水型ウォーターサーバー PURE」です

みんな大好きコーラが純水になるほどの浄水機能。水道水を美味しく頂くことができるんです

※本記事は製品提供にPR記事ですが、製品のメリット・デメリットを素直にレビューしていきます。

浄水型ウォーターサーバー PURE

浄水型ウォーターサーバー PURE

「浄水型ウォーターサーバー PURE」は独自の4層ろ過システムを採用して水道水に含まれている不純物などをほぼすべて取り除き、美味しい”水”を提供してくれます

さらに従来のウォーターサーバーのようにお湯をだすこともできますし、カプセルやコーヒー、お茶を楽しむことも可能!

テレワーク会社員にとってはとても嬉しいサーバーですよね

スペック

品番YHR1203-A
定格ろ過流量0.18L/min
ろ禍総量1000L
定格電圧110V〜
定格周波数60Hz
定格出力1450W
入水温度4-38°
産地中国
サイズ約244 ✕ 445 ✕415 mm

コーラが純水なる!?

記事タイトルにも入れましたが、これがすごすぎるんです

コーラがですね。浄水されて純水になるんですよ!!これってヤバくないですが、コーラ入れてるのにただの水になるんです

こんな映像見せられたら水道水が美味しくなる理由もわかりますよね

自身でも試したいところですが、プロジェクトページに「マネしないでください」と書かれていたのでガマンします。いやー目の前で試してみたかった

浄水型ウォーターサーバー PURE を細かくみていく!

浄水型ウォーターサーバー PURE を細かくみていく!

ではさっそく「浄水型ウォーターサーバー PURE」を細かくみていきます。ときに個人的に気になった点をピックアップしていく!

4リットルも入れられる大型タンク

4リットルも入れられる大型タンク

まず驚いたのが、この貯水タンクです。なんと4リットルの大容量を入れることができる

この手の製品って便利そうなんだけど、水を頻繁に入れるイメージがありますが、4リットルもあれば十分ですよね

水ばかり飲んでいる、ぼくも1日ないし2日ぐらいに1回ペースで水を補充します(1日2リットル以上飲むから)

4リットルも入れられる大型タンク

ちなみに水道に直接接続することもできます

そうすると水の補充すらいらなくなるのです。ただ普通の自宅でこの機能が使えるのかどうか怪しいところ

我が家は、ぼくの自室にセットしているので活躍することはなさそう。どちらかと言うと、会社のオフィスなどで使える機能ですかね

フィルターの取替はカンタンでした

フィルターの取替はカンタンでした

“浄水型”なのでフィルター交換は間違いなく必要。ただフィルター交換ってめんどくさいイメージありますよね

「浄水型ウォーターサーバー PURE」はフィルター交換もかなりお手軽です

フィルターの取替はカンタンでした

工具も必要なく、ただカートリッジを回転させるだけで取り外すことができます。力もいらないので女性でもカンタンに交換することができますね

貯水タンクの裏側の見えるところにカートリッジが並んでいるので、変に分解などする必要もなくていいですよ

台座があるのは思ってたよりも便利でした

台座があるのは思ってたよりも便利でした

コップの下辺りにあるのが”台座”なんだけど、これが思ってたよりも便利ですね

最初は、「こんなモノいらないだろ」なんて思ってましたが、台座あることで、水を入れた時あちこちに飛び散ることがないんです

ちょうどいい高さになるのが素晴らしい

左右で役割が違います

「浄水型ウォーターサーバー PURE」は、ウォーターサーバーと謳ってはいますが、左右で違う役割をしています

  • 右側|お茶・コーヒー・カプセル・お湯(90°)
  • 左側:ウォーターサーバー

右側|お茶・コーヒー・カプセル・お湯(90°)

右側|お茶・コーヒー・カプセル・お湯(90°)

「浄水型ウォーターサーバー PURE」正面右側は、主にお茶やコーヒー、カプセルやお湯を出すところです

茶っぱを入れたり、カプセルをセットして使うことができます。ちなみに、ぼくはほぼコーヒーなど飲まないのであまりこの機能の恩恵を得ることができないですが、いつかカプセルをセットして飲んでみたいですね

右側|お茶・コーヒー・カプセル・お湯(90°)

ちなみにメニューはこんな感じです。ちなみにインスタントコーヒーは使えないので注意してください

飲みたいアイコンをタップすればコップに注いでくれます。直感的に操作ができるのはグッドです

左側:ウォーターサーバー

左側:ウォーターサーバー

左側はウォーターサーバーになっています

注ぐ量のを「500ml」「150ml」から選ぶことができたり、赤ちゃんが飲むミルクの温度やお湯(最大85°)に設定することもできます

左側:ウォーターサーバー

ぼくが普段から使う常温モードです。このモードだと温度を変更することができません

左側:ウォーターサーバー

こちらが赤ちゃんのミルクを作るぐらいの温度設定です。このモードから温度設定を1°レベルで調整することができます

左側:ウォーターサーバー

お湯が出せるモードです。お湯といっても最大85°なので、お湯割りとかインスタントコーヒーを作るぐらいの熱さですかね

カップラーメンを作るには少しキツいかも(妻が実証済み)

このように3パターンモードを切り替えてみましたが、メニュー真ん中にあるライトが青からオレンジ色になるので、今どのモードになっているのかも目視確認できるのはいいですね

さらにロック機能もあるので、お子さんが触ってヤケドしてしまう!というのも防げます

水道水と飲み比べてみました

ではさっそく我が家の水道から出てくる水と飲み比べてみました。これで水道水よりまずかったのなら意味がないですからね

  • 我が家の水道水
  • 我が家の水道水を浄水した水

で飲み比べです

・・・

・・

結果としては、「浄水型ウォーターサーバー PURE」で浄水した水が美味しかったですね。ウォーターぐらいガブガブ飲める水でした

何ていうか水道水臭さが全くなく、本当に浄水って感じです

ある意味、手品を見せられているような感覚ですよ。だって「浄水型ウォーターサーバー PURE」に入れているのは我が家の水道水なんですからね

浄水能力の高さが伺えます

浄水型ウォーターサーバー PURE の「良かった点」「残念な点」

良かった点
  • 水道水がとんでもなく美味しくなる
  • 4リットルの大容量タンク
  • 部屋に置いても違和感がないくらいオシャレ
  • 各種飲み物を楽しむことができる
  • 月額料金がかからない
残念な点
  • タンクが背面なので設置する場所によっては水を補給するのに苦労する
  • そこそこ本体サイズが大きいのでそれなりの広さがある設置場所を確保する必要がある
  • 冷水が出てくるとさらによかった

4リットルの大容量タンクには大満足なんですけど、何分タンクに水を補給するために苦労するんですよねー本体の背面にタンクがありますし、取り出しづらいんですよ

それでも、月々料金が発生するウォーターサーバーの契約よりはかなりいいですね

交換するのはフィルターのみですし、本体買い切りですし、水を飲まなくなるなんてことはないので、ひとつ自宅に置いておくと便利です

テレワークには特に必須アイテムだろ

テレワークには特に必須アイテムだろ

「浄水型ウォーターサーバー PURE」のレビュー記事をこれで終えたいと思う。数日使ってみた感想としては、全テレワーカー諸君は部屋に設置場所があるなら全員導入してもいいんじゃないか?と思えるぐらい製品でした

だって、水だけじゃなくて、コーヒーやお茶が飲めるんだぜ?

自室にドリンクバーを作っているようなモノだから1日中パソコンとにらめっこしている人はぜひチェックしてみてほしい

ちなみにプロジェクト期間は2022年7月25日までですよ!

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Makuake|浄水型ウォーターサーバー PURE

Sponsored Links