長年使用のScanSnap iX500が汚れてきたので掃除をしました

ScanSnap iX1500が我が家にきてから少し寂しがっているScanSnap iX500。そういえば購入から外面の掃除をしていなかったことに気づきました

ごめん、ScanSnap iX500….

そういえばScanSnap iX500っていつ購入したんだっけ?

自分のブログを漁ってみる→記事がない(WordPressになる前のブログで記事を書いてる)

自分のYouTubeチャンネルを確認してみる→レビュー動画発見!

ってなわけで自分のYouTubeチャンネルを確認するかぎり僕がScanSnapiX500を購入したのは2014年5月頃ということがわかった

約5年ほどScanSnap iX500にはお世話になっているということか…

そう考えると僕の生活には無くてはならないガジェットだということがわかる

ってなわけで本日はScanSnap iX500の中身?を掃除していこうと思う!

 

ScanSnap iX500 汚れ具合

はい!こちらが約5年前に購入し今でも現役で利用しているScanSnap iX500だ

この黒い筐体がカッコ良すぎ惚れ惚れするのだが、どうだろうか?

ただこのカッコいい黒いボディは逆にスキャンした紙のカスのようなモノが目立ってしまうという弱点も兼ね揃えている

 

これを見て欲しい

ScanSnap iX500の中身?スキャン部のところだ

今までそんなに困ったことが無かったので手を加えていなかったのだが、こうやってみるとかなり汚れているのがわかる

小さい紙のカスのようなモノがたくさんくっついているのだ

これでは長年一緒に生活をしてきたScanSnap iX500に対して非常に申し訳ない

 

いざ掃除!

ScanSnap iX500を掃除するにはどうやら専用の清掃用具が販売されているのだが、価格がそこそこする

僕の今回の目的はとりあえずScanSnap iX500の中身にある紙のカスみたいなモノをすべて取り除きたいだけなのでエアダスターを使用する

エアダスターなら価格も安いのでパソコンを使っている方なら自宅にひとつくらいは用意してあるのでは無いでしょうか?

 

丁寧にエアダスターで紙のカスを取り除いていく

驚いたことにエアダスターを吹きかけるだけで紙のカスがどんどん取り除かれていくのだ

この作業で約8割もの紙のカスを削除することに成功した

 

エアダスターを吹きかけた後はやわらかい布でフキフキする

 

丁寧にこまめに行う

 

ジャーン!!

どうでしょうか?

かなりキレイになったのではないでしょうか??

愛用の製品こそいつまでも大事に使っていきたい

最新機種であるScanSnap iX1500が我が家に来たからといってScanSnapiX500を全く使わなくなる!というわけではありません

今までの僕のために一生懸命働いてくれたScanSnap iX500。今までの感謝の意味とこれからもよろしくね!という意味もこめて掃除を致しました

愛用の製品こそいつまでも大事に大事に使っていきたいですね!

どうでしょうか?たまには当たり前に利用している製品を念入りに掃除してみるのはいいのではないでしょうか?

 

Sponsored Links