SoftBankAir!引越し先が「弱電波」や「エリア外」だったらどうなるの?

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

お手軽に高速インターネットが楽しめ、さらにデータ容量の上限がないサービス。SoftBankAir。特にソフトバンクやワイモバイルのスマートフォンを利用しているユーザーなら一度くらいは、おすすめされたことがあるのではないでしょうか?

当ブログでもSoftBankAirに関しての記事があるので良かったらこちらをどうぞ

当時に比べると少しだけ月額料金が値上がりしたものの、その手軽さからそれなりの人気がある回線のようです

しかし、このSoftBankAir・・・なんと契約住所でしか利用が出来ない商品となっている

ではもし、引っ越しすることになってSoftBankAirが「弱電波」で使い物にならなかったり、「エリア外」だったらいったいどういう対応になるのか?

ここに注目してみたいと思う

スポンサーリンク

①「SoftBank 光」に変更ができる

もしSoftBankが「弱電波」や「エリア外」と判定し、尚且つ、SoftBank系列のインターネットを使いたい旨を伝えれば「SoftBank 光」にするという手もある

特に解約するわけではないので、「SoftBankAir」を解約する際に本来なら発生する解除料金9,500円(税抜)や本体の残債。これが免除となる

ただし「SoftBank 光」の工事費用は発生するのでもしかしたら住まいによってはそれなりに高額な工事費用が発生する恐れがある

SoftBankAirがダメならSoftBank 光!なんというかSoftBankらしい考え方だ

②「SoftBank 光」にもしないで解約したい

せっかく利用していた「SoftBankAir」がエリア外で使えない・・・光にするにも工事費が発生する。それならいっそ自宅のインターネットを一旦見直したいから解約する。というユーザーもいるだろう

その場合は上記同様にSoftBankが「弱電波」「エリア外」と判定すれば解約に発生する9,500円(税抜)は免除される

ただし、機種代金の残債は支払わなければならない

これからSoftBankAirを契約する方へ

SoftBankAir自体はなかなか面白い商品で簡単に自宅をWiFi環境にすることもできる、かなりお手軽な回線だ

しかし、これから先、引っ越しの予定があったり転勤を繰り返して住まいが何回も変わる方にとっては少し考えさせられるサービスかもしれない

上記、対応も友人の経験を語っているだけであって必ずしもそうなるとは限らないのでそこのとこはご理解してもらいたい

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう