サラリーマンブロガーオールドシリーズ〜AirPods〜

サラリーマンブロガーである僕の愛用品を少しでも知ってほしいと思って始めた「サラリーマンブロガーオールドシリーズ」

今回の製品はiPhoneとの組み合わせが最強のイヤホン「AirPods」です

2016年12月13日に発売を開始したAirPods。同年にiPhone7シリーズが発売になっておりiPhone7にはイヤホンジャックが非搭載だったことから常に人気ある製品となったいた

当時のことはよく覚えているが突然(しかも夜)発売を開始したので、急いでポチった記憶がある

僕は運良く入手することが出来たが、当時はザラに6週待ちが当たり前の人気製品だった

 

AirPods(第1世代)

当時、iPhoneに付属してきたイヤホンといえば有線タイプが当たり前だった。Bluetoothイヤホンはサードパーティ制ならいくらでも発売はしていたが、Appleから登場したのは個人的にかなりインパクトが強かった

Podcastを聞きながらよく通勤をするので耳に装着するだけですぐにiPhoneと接続してくれるAirPodsは非常に素晴らしい製品なのだ

 

基本的に片耳でしか使わない

僕のAirPodsの使い方は少し特殊かもしれない

AirPodsは基本的に片耳しか利用していない。通勤中に両耳をイヤホンで塞ぐは何となく危ない気がする

なので右耳オンリーで約3年ぐらい使っている。おかげ様で右耳用のAirPodsのみバッテリーの減りが早くなったし、汚れも目立つようになってきた

逆に左耳用AirPodsは新品じゃないか?と疑いたくなるほど、すごくキレイだ。ケースから全く取り出さないとこういうことにもなるんだろう

 

分けて使えば長く使える!?

これは僕の勝手な持論だが、右耳用AirPodsがヘタれてきたら左耳用AirPodsをメインで使ってあげれば思ったより長く使い続けていくことができるんじゃないだろうか?

僕のような使い方をしているユーザーは少ないと思うが、AirPodsといえど安いモノでは無いのでこういう使い方も面白いかもしれない(僕は単純に通勤中に両耳を塞ぐのが嫌いなだけ)

 

あって当たり前のガジェット。満足している

AirPodsはすでに僕の生活には無くてはならない存在だ。出勤時に片耳を装着し地下鉄に揺られながら通勤する。これが当たり前になっているのだ

AirPods(第2世代)が既に発売はされているが、今持っているAirPods(第1世代)を紛失するか壊すかしないかぎり僕は使い続けていくだろう

当時は「耳からうどんが出てる」なんて言われたいたAirPodsだが、今では周りを見渡せば当たり前のように耳からうどんを出している人がいる

AirPodsも登場してから約3年。あって当たり前のガジェットになったのは間違いない

 

Sponsored Links

カテゴリー