これからスマホを持つ人必見!スマホアクセサリー種類!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

3月〜4月頃になると新生活や新学期。高校や大学に入学といったシーズンになってきますね。

最近では中学生や高校生からスマホデビューするケースが多いようですよ。

僕が中学生のときには考えられない世界ですね・・・・

新しくスマホを持つときに一緒に購入するものってありますよね?

そうです。

ケースや保護フィルムです!!

本日はスマホアクセサリーを大雑把にこんな種類があるんだよ!ってのをサラッと紹介していきたいと思います。

スマホケース!

スマホケースは機種にもよりますが、何種類もあります。一番種類が多いのはやはりiPhoneシリーズですね。

家電量販店でもiPhoneケースの什器でかなりスペースを取るぐらいです。逆にAndroidのケースは探しづらいです。デザインがそれぞれ違うので専用のケースを探すなら正直、ネットで探したほうがいいかもしれませんね。

ちなみにスマホケースは大雑把に二通りの種類が存在します。

①スマホ保護ケース

【保護ケースの特徴】

・スマホの裏面にはめ込むタイプのケース。

・スマホの液晶画面は保護しないため、保護フィルムや保護ガラスと併用したほうがいい。

・手帳タイプと違ってスマホを取り出してすぐに使うことができる。

◯メリット:手帳型ケースより軽量。比較的安価に購入ができる。

◯デメリット:液晶画面が保護されない。

②手帳型ケース

【手帳型ケースの特徴】

・普段閉じている状態のため、スマホの液晶画面を保護してくれる。

・カードポケット付きのケースが多く、パスケースとして利用するこもできる。

◯メリット:液晶を保護できる。カードを入れておくことができる。スタンドになる場合もある。

◯デメリット:若干高価。厚みが出てしまう。

スマホ液晶画面フィルム

フィルムもケース同様にやはりiPhoneシリーズほうが種類が多い。

Androidに関しては主に反射防止か光沢ぐらいしか選択肢が少ないこともある。

最近では少し丈夫なガラスフィルムも発売されている。

①液晶保護フィルム

液晶保護フィルムには大まかに2種類がある。

反射防止と高光沢だ。

どちらにもいいとこ悪いとこがある。

ちなみにどちらを選んでも消耗品であることは変わり無いので注意。

ではサラッと紹介しよう。

反射防止フィルム

◯メリット:光の映り込みを抑える。サラサラとした質感で操作がしやすい。指紋がつきにくい

◯デメリット:若干画面が暗くなる。

高光沢フィルム

◯メリット:画面がキレイに見える。画面に高級感がでる。

◯デメリット:指紋が目立ちやすい。指すべりが良くない。

②液晶保護ガラスフィルム

【保護ガラスの特徴】

・保護フィルムと比べて、圧倒的な耐久性。よくあるスマホの画面割れ。保護フィルムは割れても飛散防止程度。保護ガラスは代わりに割れてくれる事で画面を守りやすくなってる。

◯メリット:より強力に画面を守る。画面がキレイに見える。指すべりが良い

◯デメリット:若干高価。フィルムよりも厚い。

まとめ

今回は簡単にケースとフィルムの種類を紹介してみました。

既にスマホを利用されて知っている方には少しつまらない記事になってしまって申し訳ないです。

これから新たなにスマホを持つ方やケース、フィルムを買い替えする際の参考にして頂ければ幸いです。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー