Macを認定整備済製品で購入するという選択肢

絶賛15インチ MacBook Pro(2016)モデルを愛用しているのだが、去年の年末あたりに16インチ MacBook Proが登場し、正直悩んでいる

15インチユーザーとしては16インチ MacBook Proに興味があって当然だろう

ただMacBookシリーズの最高モデルである15インチ(16インチ)は価格も最高モデル。新品だと248,800円(税別)なのだ

一般サラリーマンがホイホイとすぐに手を出せるような価格ではない

日頃から「どうやって16インチ MacBook Proを購入するか」と考えているのだが、ひとつの案として「認定整備済製品」が選択肢に入った

 

Apple:認定整備済製品とは

  • 不具合・返品等があった端末を整備し、新品と同じ基準に満たした端末
  • 新品で購入するよりも最大15%OFFで購入ができる
  • 1年の製品保証がついている
  • AppleCare+にも加入ができる

新中古のような形で購入することができる整備済製品。1番の魅力は最大15%OFFで購入ができることですよね〜

“ぜったい新品じゃなきゃヤダ!”ってことでなければかなりお買い得に購入ができる

デメリットというデメリットはなさそうに見えるけど、ひとつだけデメリットがありました

 

欲しい製品があるとは限らない!

そうなんです

認定整備済製品が安いからといって、いつでも欲しい製品があるとは限らないです!!

タイミングも大事なんでしょうね。ぼくの場合、「16インチ MacBook Pro、SSD500GB、JISキーボード、スペーズグレイ」が欲しいので、これがいつ登場するかどうかもまったくもって不明!

多少、運の要素も必要になってくるわけです

 

16インチ MacBook Proの整備済でいくらぐらい?

先程、ぼくが述べた欲しいモデルを確認します

  • 16インチ MacBook Pro
  • SSD:500GB
  • スペースグレイ
  • JISキーボード

現行モデルで16インチ MacBook Pro下位モデル。これが新品だと248,800円(税別)のところ整備済だと…

210,800円(税別)

なんです

その差額、なんと38,000円!

これは大きい、妻へのプレゼンも楽になりますよね〜

 

妻へのプレゼンはまだ行っていないですが、購入するなら整備済かな〜と考えております

 

整備済が販売されるタイミングのチェックは?

仮に妻へのプレゼンが成功したとしても、整備済のラインナップに欲しい端末がなければ購入すら出来ません

整備済端末が販売されるタイミングをチェックするのに、ぼくはあるアカウントをフォローしております

それは@gori_meです。Apple製品好きなら知らない人はいないのではないでしょうか

Appleのことならまずgori.meを見れば間違いない!

整備済端末のラインナップが増えたら、最新情報を常に発信してくれます

 

物欲のせいで思わず@gori_meのツイートにコメントをしたらgoriさんが返してくれました

 

goriさんに後押しされているのならいくしかないですよね〜

頑張って妻に最高のプレゼンをします!!

 

Sponsored Links

カテゴリー