ユニバーサルコントロールを使うとiPadのバッテリーの減りが早くない?

ユニバーサルコントロールを使うとiPadのバッテリーの減りが早くない?

いまだユニバーサルコントロールの使いみちを見いだせていないHIRAMA(@hirama1406)です

以前に「MacからiPadも操作できる!?「ユニバーサルコントロール」を使ってみましたが少しだけ残念なことがありました」という記事でスクロールができない!という残念ポイントを紹介しつつも、MacからiPadにカーソルを持っていき操作できるのって楽しいんですよね

他社製マウスでiPadのスクロールが出来ないなら出来ないなりの使い方を見つけてやろうと思ってるんですが、もうひとつユニバーサルコントロールを使っていて思ったことがあります

MacとiPadでユニバーサルコントロールをしていると、iPadのバッテリーの減りって早くね?というお話です

iPadのバッテリーの減りが早い!?

iPadのバッテリーの減りが早い!?

ぼくはテレワーク勤務なので、1日の大半を自宅デスクで過ごしている。だからなのかもしれないけど、ユニバーサルコントロールを使っているとiPadのバッテリーがみるみるのうちに減っていくのよ

ユニバーサルコントロールを使っているiPadがスリープにならない!

ユニバーサルコントロールを使っていて気づいたんだけど、ユニバーサルコントロールでMacとiPadを接続していると、iPadは全くスリープにならない。良くも悪くもスリープ状態にはならないのだ

仕様だとは思うけど、これがバッテリーをみるみるのうちに減っていく原因かもしれない。設定でどうこうできればいいんだろうけど、見当たらないんだよね

常にユニバーサルコントロールにしているからか

あとはMacにiPadが近づいたらユニバーサルコントロールが出来るように設定しているからか・・・このせいでバッテリーの減りが早いんだとしたら永遠にテレワークをしている、ぼくからすると少し微妙な感じがする

充電しながら使うのがいいのか

テレワークで業務をしているときにユニバーサルコントロールを活用しようとなると、常に手元にiPadを置いておくことになる

MacからiPadを操作して必要な作業をするわけだけど、バッテリーの減りが早いとなると、業務終了までバッテリー残量が持つのかが不安すぎる。iPad mini(第6世代)でバッテリーサイズが小さいってのもあるかもしれないが、将来的にユニバーサルコントロールが快適に使えたとしても、iPadは充電しながら使うことになりそうな気がする

うーむ。デスクがケーブルで少しゴチャついた感じになってしまうのか

現在のユニバーサルコントロールの活用方法

ユニバーサルコントロールが解禁されてたからまだ数日。ぼくが現在、Macで作業をしている傍らでユニバーサルコントロールでiPadで操作しているのは下記のとおり

  • メモ書き
  • メールチェック
  • Spotifyで音楽再生

このぐらいだ

別にMac単体でも出来ることをユニバーサルコントロールでiPadで行っている。別画面で表示されれば便利は便利なんだけど、”なんかこれじゃないんだよなー”感があるのでまだまだユニバーサルコントロールを活用しきれていないのが現状だ

便利は便利そうなんだけど、どう活用していくか鍵ですね

こんな感じで、ユニバーサルコントロールを使い続けるとiPadのバッテリーの減りが早くない?というお話でした。ユニバーサルコントロール自体は便利は便利そうなんだけど、どう活用していくのかが問題ですね

まだまだ自分の使い方を見いだせていないので、これから時間をかけて見つけていこうと思う

では本日はこのへんで

最後までお読み頂きありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links