【2021年版】テレワーク会社員ブロガーが契約しているサブスクリプションを紹介する

【2021年版】テレワーク会社員ブロガーが契約しているサブスクリプションを紹介する

あなたはサブスクリプション(以下サブスク)をいくつ契約していますか?

気づいたら契約しているサービスがどんどん増えて毎月そこそこの支払いになったりするんですよね

そうは言っても我が家は一般的な家庭なのでそこまで契約している数は多くはないですが、年末あたりになるとサブスクの見直しを行うことがあります

2年前に「サラリーマンブロガーが使う!毎月課金有料サービス!!」なんて記事を書いたんですけど、読み直してみると面白いですね

今とは違うサブスクがチラホラしております

ってことで本日は2021年版、テレワーク会社員ブロガーが契約しているサブスクを紹介していきます

30代半ばの会社員はどんなサブスクを契約しているのかぜひ見ていってくださいね

ではいってみよう!

仕事やブログで使っているサブスク

iCloud+ 2TBストレージ(1,300円/月)

iCloud+ 2TBストレージ(1,300円/月)
画像引用:Apple

ひとつ目に紹介するサブスクが、最近アップグレードした「iCloud+ 2TBストレージ」だ

今まで 月額400円/月 で200GBのiCloudを使ってきたんだけど職場の部下とデータを共有したりバックアップや各種デバイスの共有で使っていると200GBなんて全然足りなくなってしまった

さすがに2TBで 1,300/月 は少しお高い気もするけどデータをクラウド上で保存していつでも取り出せる安心感があるなら安いかな〜と思っている

Apple:iCloud

photoAC(1,172円/月)

photoAC(1,172円/月)
画像引用:photoAC

もう1年以上使っているサブスク「photoAC」。ぼくは1,172円/月で使っているけど、今契約すると1,500円/月ぐらいするみたい。契約した時期の価格でずっと使えるのはありがたい

photoAC は画像素材が豊富でかなり便利。主に仕事で使っている

なのでぶっちゃけ会社の経費で落としてほしいのだが、プライベート(ブログ)でも使っていると言ったら「それは経費で落ちないわ…」と言われごまかされている

大した金額ではないものの塵も積もれば何とやらなので、いつか会社経費にしてもらいたいサブスクだ

photoACのいいところが写真だけじゃなくて、イラストやシルエットイラストのサイトも使えるようになるんだよね

残念なところは、たまにエラーを頻発するとこぐらいです

photoAC

映画を見るためのサブスク

Hulu(1,026円)

Hulu(1,026円)
画像引用:Hulu

映画のカテゴリーで紹介しているけど、どちらかというと妻がアニメを見るために契約しているサブスク。昔から我が家では「Hulu」を契約している

ぼくはたまに海外ドラマを見る程度なので、そんなに頻繁に使うサービスではないけど、1ヶ月で2作品以上は見ているのでまだまだお世話になるサービスだ

Netflix(990円/月)

Netflix(990円/月)
画像引用:Netflix

最近契約したNetflixの1番安いプランを契約している。最初は妻だけアニメを見るように契約してたんだけど、気づけば、ぼくもよく使うようになっていた

Netflixだけで配信している映画が結構面白いんですよね〜

映画やアニメを閲覧できるサブスク系だと、Netflixが1番人気あるのかな?周りでも使っている人が多い

Netflixのプランってイマイチどのプランで契約していいのかわからなくて1番下のプランにしたけど、あなたはどのプランにしていますか?

よかったら教えて下さい

今後はNetflixの利用頻度が高ければ「Hulu」を解約して「Netflix」一本にするかもしれない

Netflix

ショッピング・ゲームのサブスク

Amazonプライム会員(4,900円/年)

Amazonプライム会員(4,900円/年)
画像引用:Amazon

“年間”で支払いをしているサービス

Amazonを愛用しているなら、ほとんどの人が加入しているんじゃないかな?Amazonで買い物がすることが多いので配送料が無料になるプライム会員になりました

我が家で年間でいうとだいたい17,000円ぐらいの配送料が節約になっている

その他にもプライムビデオやプライムミュージックを使うこともできるので、サブスクのサービス中では1番手厚い気がする

今後も当たり前のように使っていくことになるだろう

Amazon

Nintendo Switch Online(4,500円/年)

Nintendo Switch Online(4,500円/年)
画像引用:任天堂

こちらも”年間”で支払いをしているサービスだ

夫婦でそれぞれ、Nintendo Switch を持っていてオンラインプレイをするには欠かせないNintendo Switch Online。個々で契約するよりファミリープランで契約した方が安い踏んで、4,500円/年の支払いをしている

頻繁にゲームをするほうではないが、たまにファミリーコンピュータやスーパーファミコンのゲームをプレイすると懐かしさのあまり盛り上がってしまう

Nintendo Switch を持っているのであれば必須サービスだよね

任天堂

【番外編】利用をやめたサブスクたち

ここでは愛用してきたけど最終的には解約したサブスクを紹介する。解約する理由はちゃんとあるので、サブスクの断捨離をする人は参考にしてもらえると幸いだ

解約したサブスク
  • Evernote(600円/月)
  • Adobe Creative Cloud(4,218円/月)※当時は割引されてました
  • Kindle unlimited(980円/月)

Evernote(600円/月)

すべてのメモや記録をEvernoteにまとめていた。有料プランにも加入してたんだけど、Notionの方が無料で使えるし、使い勝手もいいんでってことで乗り換えた

Evernoteの嫌いではなかったんだけど、ぼくの使い方でEvernoteとNotionを比較したときに”ログインのデバイス数”のことを考えると、Notionに軍配があがった

Adobe Creative Cloud(4,218円/月)※当時は割引されてました

当時はクリエイティブな作業ならAdobe一択!と思っていた。実際にPhotoshopやIllustratorなどを使って作業をしてたんだけど、ぼくが行う作業程度ならAffinityシリーズで十分だと思い乗り換えました

Affinityシリーズはサブスクではなく買い切りで使うことができる画像編集ソフトだ。PhotoshopやIllustratorへの互換性はそこそこあるので今のところ困っていない

ということで、Adobe Creative Cloud 解約しました

Kindle unlimited(980円/月)

月に2,3冊ほど書籍を読む。なので、Kindle unlimitedはとても素晴らしいサービスだと思い契約し数ヶ月ほど使ってみた

電子書籍でも全然問題ないな〜と思っていたんだけど、いざ読み返したりすると紙の本のようにパラパラとめくれないのがネックだった。新作の読みたい書籍もKindle unlimitedにはなかったりしたので、お金がかかってもいいから本を読むときは紙の本にしようと思い解約を決意した

サブスクは見直ししないと使っていない料金をいつまでも支払うことになるよ

こんな感じで、テレワーク会社員ブロガーが契約しているサブスクを紹介したがどうだったろうか?自分でも記事を執筆しながら「このサービス契約してたな」とか「あっ!これはやめたんだっけ」と見直すことができた

サブスクのサービスはどれも便利なモノは多いけど、使わないサービスにお金を払うのも勿体ないので、どこかのタイミングでサブスクの見直しをするといいですよ

もしオススメのサブスクがあったら教えて下さいね!

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links