EOS 80Dを使いこなしたいサラリーマンブロガー〜プログラムオートでも十分キレイ〜

こんにちは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

EOS 80Dが我が家にきてからほぼ毎日カメラを触るようになったのですが、職業柄帰宅時間もそれなり遅いのであれこれやっているとほとんどEOS 80Dの設定等を触れていないのが現状。

それではいけないと思い、InstagramにEOS 80Dで撮影した写真をアップするなどして色々試しているのだが▼

今さらですが「Instagram」始めました!
こんばんは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!サラリーマンブロガーとしては記事の投稿ばかりで中身の成長があまりなく、WordPressとTwitterの連携にも一苦労する当ブログですが最近になり前々から気になっていた「

うまく撮影できないときのほうが少し多い気がする。

スポンサーリンク

現状はプログラムオートでもいいかな

一眼レフともなると設定項目がかなり多く、どこをどうしたらいいのか正直わからないのだが、現状の僕に合っている設定?モードは「P」モード(プログラムオート)だ。

数あるダイヤル設定の中で初心者にもかなりわかりやすい。

シャッターを半押しにすればオートフォーカスがピピッ!って音が鳴って合わしてくれるし、強めにシャッターを押せばカシャ!という音と共に撮影ができる。

かなり手軽だ。ちなみにInstagramでアップしている写真はすべてこの「P」モードだ。

もう少し腕を上げたい・・・

プログラムモードでかなり満足している僕ではあるが、もっといい写真を撮影したい!

つまりは写真の腕を上げたいと思っている。

ブログで写真がすごくキレイな人や気になっているブログも多数あるのだが、どうやって撮影しているのかがイマイチわからないのも事実だ。

独学?師匠がいる?人によって様々だとは思うが、僕の場合は周りに「EOS 80D」のような一眼レフを持っているユーザーがいないので相談することも聞く事も出来ない。

あーこのままだと宝の持ち腐れだ・・・

やはりそういうときはネットに頼ってしまう。少しづつ色々なカメラ記事を読んでインプットしていこうと思う。

カメラの腕が無くてもさすが一眼レフ

僕はカメラの腕前や知識も乏しいが、一眼レフで撮影するとiPhoneで撮影するのは違う楽しさがある。

iPhoneのカメラも最近かなり進化しているのでいい写真が撮影できるのは知っているのだが、一眼レフのファインダーから覗き込んで撮影するのが、「ガチなカメラを使って撮影しているんだな!」と自分自身のモチベーションにもかなり繋がる。

そしてシャッター音がとても好きだ。

構図を決めてフォーカスを合わし、最後にくるシャッター音。

それがいい写真でも失敗した写真でも自分の気持ちを盛り上げてくれる。

その辺はさすが一眼レフだと思う。

所有者の所有欲を十分にもたらせてくれるカメラ。

まとめ!

他にも色々な設定を試しつつ、外での撮影をしたいのだが中々そんな時間と機会に恵まれない。

最近だと「桜を撮影するぞー」と意気込みを入れたが、仕事仕事で気づけばゴールデンウィークも終わっている。

この夏はEOS 80Dを持ってどこかお出かけしたいものです。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう