X100F!1回のシャッターで3種類のフィルムシュミレーションを同時に撮影できる!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

つい先日「FUJIFILM X100Fを購入!開封・外観レビュー!!」でも紹介したように念願の「X100F」を購入することができて非常にテンションが高い毎日が続いている

いろいろと設定や撮影するためにでかけたいのだが、最近は仕事が忙しくなっておりぶっちゃけどこにも撮影しに行くこともできずにX100Fの設定も満足いくまでいじれていない

なので自宅にあるモノを試し撮りしているのだが、ひとつ「これは素晴らしい!」と思った機能があったので紹介したい

 

 

フィルムシュミレーション

フィルムシュミレーションというのはフィルムを選択して撮影ができる機能だ

モノクロだったりセピアだったりとカメラによって用意されているフィルムは様々だ。ただメーカーによって機能の名称が違うようだ

Canonだったら「クリエイティブフィルター」。SONYだと「クリエイティブスタイル」が似たような機能だろう

被写体に対してあれこれと設定し撮影すると写真をもっと楽しむ事ができるのだが、いちいち切り替えるのはめんどうと感じたことは無いだろうか?

できるのであれば1回の撮影でいろいろなフィルターがかかった写真保存することができたら、こんなに嬉しいことはないだろう

 

 

フィルムシュミレーション BKT

1回の撮影でいろいろフィルターがかかった写真が手に入る。これはFUJIFILMのカメラなら可能なのだ

設定の「フィルムシュミレーション BKT」を選択すると

 

「フィルム1」「フィルム2」「フィルム3」とあるが、それぞれに好きなフィルターを設定することができるのだ

これにより1度のシャッターで3種類のフィルターにかかった写真を撮影することができる

ちなみに僕は以下のように設定した

・「フィルム1」→スタンダート

・「フィルム2」→クラシッククローム

・「フィルム3」→ACROS

 

ちなみに撮影方法を「フィルムシュミレーション BKT」に変更にしとかないと1回の撮影で3枚のフィルター写真は保存できないので注意が必要だ

準備はこれだけ!

あとは好きなモノを撮影するだけだ!!デスクにあったApple Watchを試しに撮影してみたのでみてみよう

 

スタンダート

こちらが「スタンダート」だ。撮影した写真をブログで利用するかもしれないので何もフィルターを施していない「スタンダート」は1枚保存している

 

クラシッククローム

発色を抑え、コントラストを高めることによって落ち着いた表現をだすことができるクラシッククローム。いろいろとフィルターを試してみたが、個人的に好きなのがクラシッククローム

 

ACROS

最後がモノクロだ。僕はモノクロはモノクロというひとつしかないと思っていたのだが、モノクロにも種類があったのだ

僕は数あるモノクロの中から「ACROS」を選択した

 

この3枚の写真が1回のシャッターをきるだけで撮影することができるのだ。前に使っていたEOS 80Dではこれはできなかっただけに結構驚いている

それに普段フィルターをあまり使うことがなかった僕も、この機能を使えばブログ用の写真はもちろんのことSNS用の写真も一緒に撮影できちゃうのだ

まとめ

そろそろX100Fをもって散歩やお出かけをしたいところ。ぶっちゃけ部屋の中でしか使っていないので、どれだけいいのかが判断しかねている

ただ部屋の中で使う分に関しては僕は何も文句がなく合格点だろう。これからの僕の相棒、しっかり使いこなしていこうと思う

 

SPONSORED LINK