MacでOfficeソフトって・・・どうしてる??

ども!!Macを愛しているHIRAMA(@hiramarilyouiti)です。

ずーとMacを使用していると自負していてもここ3,4年の話しです。

皆さん比べるとまだまだビギナーでございます。

本日の大雑把に言うと・・・

Office

のお話でございます!!

 

MacってOfficeが入ってないよね・・・

Macをこれから購入しようとしている人に少しでも参考になればいいのですが、

AppleのMacシリーズには『Microsoft』のOfficeは入ってないのはご存知でしたか??

なので学業、ビジネスでMacを利用しようとすると必然的にOfficeが必要になってくるのです。

(いゃーOfficeって高いんでしょ?フリーソフトでいいよ)

っていう人がいるかもしれません。

まぁ自分だけで完結するように文章等をフリーソフトで作成するならいいでしょう。

しかし、色々な人・・・例えば職場、プレゼン、学業等で色々な人を情報を共有するのであればフリーソフトだと、

なにかしら困ることが起きます。

世の中はなんだかんだ言ってもMicrosoftのOfficeなのです。

ではMacでMicrosoftのOfficeを使用する為に大雑把に二通りやり方があります。

スクリーンショット 2015-07-13 0.27.36

『Office365 Solo』の特徴!!

最近の一番最新式の方法としては『Office365 Solo』を年間契約をする方法。

あまり聞き慣れないですよね?

『Office365 Solo』って・・・

本来はMacもWindowsもOfficeが入ってない場合は『パッケージ版』のOfficeを購入してインストールし、利用!!

というのが流れになります。

ただしこのパターンの場合は購入時の『Office』のバージョンのみが利用可能です。

なので『Office』のバージョンが上がっていくにつれて新しいOfficeを使用したい場合は『パッケージ版』を再購入しなければなりません。

ちなみに私のこの『パッケージ版』のパターンです。

不便がないですし、頻繁には利用しないので・・・

そしてこの

『Office365 Solo』なのですが何点か特徴があります。

1.最新版のWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Accessが利用可能!!

2.マルチデバイス(iOS,Android、Mac、Windows)で利用が可能!!

3.2台のパソコンにインストール可能!!さらにタブレットも2台もOfficeが使用できる!

4.1TBのオンラインストレージが利用できる!

5.Skypeから固定・携帯電話への通話が毎月60分無料!

6.Officeテクニカルサポートが受けれることができる!!!

なんとこんなにサービスがあるのです。

さすがに年間かかるOfficeは違うわ・・・

しかし、月々の利用料金を払ってでも上記のサービスを利用したいかはユーザーによってかなり左右されると思います。

なのでMac購入時のOfficeに関しては自分の用途をしっかり把握してから購入するようにしたほうがいいかと思います。

バリバリのビジネスマンこそ向いてそうなサービスですよね!!

スクリーンショット 2015-07-13 0.27.52

まとめ

実はこの『Office365 Solo』のMacOfficeが5年ぶりに最新版になったという記事が出回っていたので、

自分の復習の為にも今回の記事を書かせて頂きました。

『Office365 Solo』も発売されてそろそろ1年?は経つのかな?

内容がフワッとしている人の少しでも参考になれば幸いです!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA