夫婦ケンカしたら折れるのはどっち?

え〜

現在進行中で我が家で夫婦ケンカが勃発しております。自宅内が非常に険悪な状態です

歳をとるにつれて粘っこくジメジメしたケンカとなるので自然と長期戦が余儀なくされるのです

僕も捌け口がないので、このようにブログにぶつけているわけですが、皆さんは夫婦ケンカをしたとき、最終的に折れるのはどちらですか?

自分が折れます?嫁さんが折れますか??

 

夫婦でケンカが起こる理由

僕は現在33歳、嫁さんとの出会いは高校生ぐらいでしたのでかれこれ15年以上一緒にいる腐れ縁です

その頃から時折、どうでもいいことでケンカを繰り返し気づけば入籍をしていたわけですが、こんなに長く一緒にいるにも関わらず未だにケンカが起こるです(しかも結構、どうでもいい内容)

僕もですが、お互いがお互いのことを「自分が正しい!」と思っている縁があるので、普段の生活の中で意見の食い違いが起こったり自分の意見が通らなかったりすると夫婦ケンカが勃発します

まー今回のケンカもそんな内容です。「自分の思っていることと違ったから」です

これだけ聞くと何でケンカしているんだ?と言われそうですが、そこはあえて伏せておきましょう

要は”意見の食い違い”です

 

ケンカ中のデメリット

夫婦ケンカ中だと唯一の安息の地である自宅がとんでもなく行きたくない場所へと変わってしまいます

せっかく仕事が終わって自宅に帰っても空気がピリピリしているのです。これは全く仕事の疲れが取れませんね

僕が思う夫婦ケンカ中のデメリットをまとめてみました

食事楽しくない/適当なご飯

ケンカ中だとわりと適当なご飯が出てきます。何なら勝手にどこかに出かけてご飯を食べに行くことさえあるのです。仮に自宅で食事をとってもそんな空気の中じゃ美味しくないでしょう

仕事が手につかない

ケンカ中だと頭の中では「今、仕事中だから集中しなきゃ」と思っていても自然といつも違う行動をしてしまうもの。ケンカ中がゆえに仕事に手がしっかりつかないんです

長期化すると拳の落とし所がわからなくなる

先程もチラッと述べましたが、年齢を重ねると不思議とケンカが長期化するんです(我が家だけかもしれませんが…)

夫婦共に30歳も超えてくると拳の落とし所がわからなくなって、意地だけでケンカが長期化することがしばしばあります

自宅に帰りたくなくなる

そりゃケンカ中ですもん。自宅に帰りたくない!ってなりますよね?友人宅に行ったり、マンガ喫茶で時間を潰したくなるものです

 

どっちが折れるか?って話だけど

自分と相方。どちらが折れるのか?って話なのですが、僕はケンカ中のデメリットが無駄にしか感じないので、長期化しようともなるべく早めに決着をつけるように折れます

嫁さんが折れるのを待ってたら月すら変わってしまいそうなので僕が折れるようにしています

僕自身の気持ちは全くもって晴れないのですが、グシャグシャした家庭になるぐらいなのであれば僕が折れた方が早いと思うからです

ただここは家庭によって考え方が違うでしょう。「完全に自分が正しい」と思うのであれば貫き通すことをオススメします

まー我が家では最終的に僕が折れることによって収拾するようにしています

 

夫婦になっても相手の気持ちを理解するのは難しい

夫婦といえど結局は他人ですしね〜どんなに長く同じときを過ごしたとしても相手の気持ちを理解するのは難しいものです

難しいんですけど、何回も意見を食い違ったり、ケンカをしてちょっとづつ相手の気持ちを理解していくものなんだと思います

我が家は夫婦ケンカ中ですが、皆さんも夫婦ケンカになったら早めの収拾を心がけましょう!

 

Sponsored Links

カテゴリー