au!「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」は本当に安いのか!?

どうも!こんにちは!!

足の親指の爪が非常痛いHIRAMA(@hiramarilyouiti)です。

今月の17日に「KDDI」が開始したキャンペーン。

「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」

について少し見ていくことにしましょう!

1,980円で「iPhone SE」が使えちゃう!?

キャンペーン名だけみると月額1,980円で「iPhone SE」が使えちゃうようなキャンペーンなのだが実際はどうなのだろう??

月額1,980円台のスマホと言えば格安スマホを思い浮かべる。

あとは「ワイモバイル」もそうだ。

最近はCMがかなり流れているようだ。

では今回の「KDDI」こと「au」が開始しているキャンペーンの月額料金の内訳を見ていこう。

まずは「au」のHP内の内訳だ。

月額料金の支払いイメージ〈月額利用料金〉 翌月から最大2年間1,980円/月
基本使用料 スーパーカケホ(5分通話無料) 1,700円/月
データ定額サービス データ定額(月間1GB) 2,900円/月
接続サービス LTE NET(接続料) 300円/月
割引 iPhone SE イチキュッパCP ▲1,986円/月(翌月適用/2年間)
auスマートバリュー ▲934円/月(翌月以降適用/2年間)
月額料金 1,980円/月

 

どうだろうか??

たしかに上の表のとおりになるのであれば月額1,980円で運用が可能そうだ。

電話もインターネットもしないのであればベストなプランで格安SIMにも対抗ができそうなプランではある。

ただ・・・

気づいて欲しい。

この内訳には一つだけあるハズのものが抜けているのです。

わかりますか??

それは・・・

iPhone SEの機種代金!

どこだ??

この内訳にはないぞ!!

ということで「au」のHPからスクショを撮ってきました。

スクリーンショット 2016-06-17 14.32.12

 

!?

そうです・・・

機種代金は別途発生するのだ。

なるほど。

プランが1,980円なのね!

ということで恐らくこれが月額料金なのではないか?

月額料金の支払いイメージ〈月額利用料金〉 翌月から最大2年間1,980円/月
基本使用料 スーパーカケホ(5分通話無料) 1,700円/月
データ定額サービス データ定額(月間1GB) 2,900円/月
接続サービス LTE NET(接続料) 300円/月
割引 iPhone SE イチキュッパCP ▲1,986円/月(翌月適用/2年間)
auスマートバリュー ▲934円/月(翌月以降適用/2年間)
月額料金 1,980円/月

 

機種 端末代金(分割)
機種本体 iPhone SE(16GB) 2,195円×24回
合計月額料金 4,175円/月

※上記価格は税抜です。

当ブログで算出した月額料金は自宅がau光を契約しつつこの「iPhone SEイチキュッパキャンペーン」を利用した際には月額料金が4,175円になるという結論です。

これはどうなんでしょうか??

安いのか??

スクリーンショット 2016-06-17 15.06.34

 

ワイモバイルも同じ1,980円キャンペーン?

ワイモバイルのCMでも同じような1,980円キャンペーンを行っているようだ。

せっかくのiPhoneなのでワイモバイルのiPhone5Sを購入した時の月額料金を見てみよう。

上記の「au」の料金は光回線の割引も受けていることからワイモバイルでもSoftBank光の割引も適用した条件。

最安の条件で算出してみる。

月額料金の支払いイメージ〈月額利用料金〉 翌月から最大2年間1,980円/月
基本料金 スマホプランS
(1回10分通話/月300回無料・データ通信1GB+1GB(2年間))
2,980円/月
割引 ワンキュッパ割引 ▲1,000円(翌月適用/1年間)
光おトク割 ▲500円(翌月以降適用/永年)

 

機種(内訳) 端末代金(分割)
機種本体 iPhone5S(16GB) 2,100円×24回
月額割引(au/DoCoMoからMNP) ▲1,400円(翌月適用/2年間)
合計月額料金

2,180円/月(1年目)

3,180円/月(2年目)

 

ワイモバイル側も1,980円で謳っているはいるがやはり機種代金は別途必要となっている。

ただワイモバイルに関しては月額割引がついてくるのでその分、機種代金が安価見える。

1,980円で利用ができるのは1年間のみとなるが2年目でも十分に安いので問題は無さそうだ。

スクリーンショット 2016-06-17 15.31.54

 

まとめ

「au」が格安スマホ並の料金展開をしたが、機種にこだわらなければやはりワイモバイルや格安SIM等で使ったほうが十分に安価なことがわかった。

ただ最新のiPhoneSEを使用したいのであれば問題ないぐらい安いプランではあるだろう。

「au」ユーザーで機種変更やこれから新規契約を悩んでいるユーザーには選択肢には十分に入るだろう。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー