サラリーマンに捧ぐ!AirPods Proをどうやって購入する!?

2019年10月30日。登場しましたね〜AirPods Pro!!僕の持っていた初代AirPodsがタイミングよく調子が悪くなったので「よし!これは買いだな〜!!」と思っていたのですが、未だにポチっておりません

理由はただひとつ。我が家の決済権はすべて嫁さんが握っているからです。僕と同じようなサラリーマンの方は少なくないんじゃないでしょうか?

我が家の家計はすべて嫁さんが握っている状態なのでちょっとした高額製品を購入するためにはまず嫁さんにプレゼンをする必要があるのだ

そして未だにそのプレゼンは実施されてはいない

本日は嫁さんにプレゼンをする前に「どうやって嫁さんを説得してAirPods Proを購入するのか?」を語っていく

 

AirPods Proが登場しましたね!10月30日発売!!

 

 

初代AirPodsの状態は?

まずは僕が愛用している初代AirPodsがどのような状態なのか簡単に伝えておこうと思う

ほぼ発売日に購入し、毎日のように使っている。主に通勤中ではあるのだが最近では職場でも使うことが多くなってきた

基本的にはiPhoneのみに接続しているのだが、職場ではiPadやMacと接続先をコロコロと変更することが多い

それがここ最近うまく接続することができなくなってきたのだ。もしかしたらAirPodsに問題があるわけでなくMacとiPadのそれぞれのOSに問題があるのかもしれない…

ただ急に接続しづらくなったのは間違いなく。3年ほど使っていることから買い替えを検討している

 

AirPods(初代)の接続が悪くなってきた

 

 

検討している購入方法

AirPods Proを何とか購入するにあたってどうしても出てくるのが”嫁さん問題”だ

記事にするぐらいなのだからどういうタイプの嫁さんなのかは、ぜひ察して欲しい

では僕が考えられる購入パターンが以下のとおり

①24回分割でこっそり購入する

2019年11月14日(執筆タイミングで)までAppleで24回分割金利0%を実施している。これを利用するとAirPods Proを月々1,274円×24回で購入できるのだ。嫁さんには”毎月1,274円ぐらいならバレないだろう〜”という淡い期待を込めての作戦

 

②正々堂々と真っ向勝負

基本的に嫁さんから了承を貰えば購入することができるのだが、そうは言っても大黒柱は僕だ!「僕の給料で何を買ってもいいじゃないか!」とちょっと男らしさをだしつつポチってAirPods Proが届いても堂々と当たり前のように使う作戦(あとで夫婦ゲンカになること間違いなし!)

 

③諦める

もしかしたら今はただただAirPods Proが欲しい病にかかっているだけなのかもしれない。もう少し我慢強く辛抱すれば何も感じなくなるかもしれない。例え初代AirPodsが調子が悪いと言っても…AirPodsにこだわらなくてもいいんじゃないか!という自分自身を無理やり納得させる方法

 

③に至ってはAirPods Proがそもそも手に入っていないが僕が考えられる3パターンだ。最近はいつもApple Online StoreでAirPods Proをバッグに入れたり削除したりを繰り返しているぐらい悩んでいる

 

多分②でいきそう

なんだかんだ言ってもAirPods Proが欲しいものは欲しいので多分②でいくと思う。多少、買ってしまえばこっちもの!という気持ちはサラリーマンの皆にはわかってもらえるんじゃないだろうか?

AirPods Proは約30,000円とワイヤレスイヤホンとしてはそこそこの製品だが、ひとつ言っておきたい。「結婚して嫁さんに財布をすべて握られるとたった30,000円の製品を購入するにも苦労する」のだ

独身時代が懐かしいですよ本当に〜

とま〜少し話はそれてしまったが、僕のAirPods Proへの物欲はなかなか収まらない。また進捗があれば記事にしようと思う

 

Sponsored Links

カテゴリー