傷防止のために『BTOP チェアマット』を購入しました

傷防止のために『BTOP チェアマット』を購入しました

以前に『【レビュー】エルゴヒューマンプロを買いました、これで腰の痛みともおさらば!』で記事にしたが、念願の高級オフィスチェア エルゴヒューマンプロをついに購入することができた

ただこのエルゴヒューマンプロ、そこそこの重さあるので、フローリングに傷がつく可能性がある

ということで、今まで導入してこなかったが、エルゴヒューマンプロの購入と同時くらいに『BTOP チェアマット』を購入した

この記事では、『BTOP チェアマット』の“いいとこ”“残念なとこ”、なんでこのチェアマットを選んだのか?といったことを語っていく

チェアマットの導入を検討している方の参考になれば嬉しい

ではいってみよう!

BTOP チェアマット

BTOPというブランドのチェアマットを購入した。BTOP?と言われると詳しく説明することが出来ないが、Amazonを見る限りチェアマットやライトを取扱している感じだ

ぼくがこのチェアマットを選んだのは、もろもろと自分が求めている条件に当てはまったからだ

まーそれはそれであとで解説するとして、

まずは BTOP チェアマット のいいところをサクッと紹介しよう!

BTOP チェアマット いいところ
  • 厚みが4mmある安心感
  • 吸着シートでずれる心配がない
  • 十分なサイズ
  • カラーリングが悪くない

厚みが4mmある安心感

厚みが4mmある安心感

チェアマットって厚みが1.5mmとか3mmとかってあるんだけど、BTOP チェアマットの厚みは4mmもあるのだ

なので多少思いデスクチェアを設置してもフローリングに傷がついたりする心配はまったくない

チェアマットっていうけど、これ4mmもあったらちょっとした絨毯だよ

吸着シートでずれる心配がない

吸着シートでずれる心配がない

BTOP チェアマットの裏側は吸着シートになっている

この吸着シートがぴったりとフローリングに張り付いて、めくれる心配も、ずれる心配もない

思ってたよりしっかり吸着しているので、安心して使うことができる

十分なサイズ

十分なサイズ

「チェアマットを購入するとき、どのくらいのサイズを購入したらいいだろ…」

と悩む場面が多いと思う

実際にぼくもそれで悩んだが、可能な限り大きいモノを購入するといい

BTOP チェアマットの最大サイズが160×130となっている、デスクの横幅が140ということから、画像のようにちょうどいい感じでキレイにチェアマットを敷くことができた

これぐらいの広さがあれば、チェアがマットから外れることは絶対にないだろう

カラーリングが悪くない

カラーリングが悪くない

チェアマットで検索するといろいろな種類がでてくるんだけど、ほとんどのチェアマットで共通しているのが、透明なチェアマットが多いんだよね

いやわかるよ

透明の方がフローリングのデザインも損なわないだろう!って話なんだけどさ

その透明のチェアマットはちょっと敷きたくないのよ

個人的に違和感がある感じがしてさ

その点、BTOP チェアマットは、「ダークグレー」「ブラウン」「ブラック」「ライトグレー」の4色から選択することができる

ちなみに、ぼくが購入したのはダークグレーだけど、色合いが悪くないんだよね

部屋にマッチしている感じがする

残念なところはひとつだけ

初めてのチェアマットで、BTOP チェアマットチェアマット購入し、ほぼほぼ満足をしているけど、ひとつだけ残念なことがあるので伝えておきたい

BTOP チェアマット 残念なところ
  • 毛玉が出てくる

そう、BTOP チェアマットはですね、毛玉がそこそこ出てくるんですよ

まだ使い始めて1週間ぐらいだけど、「あれ?毛玉が結構あるな〜」って感じ

しばらくしたら毛玉は出てこなくなるだろうけど…

作業を終えて何気にチェアマットをみたら毛玉だらけ!ってのは結構衝撃です

なんで『BTOP チェアマット』にしたの?

数多くあるチェアマットの中で、なぜ『BTOP チェアマット』にしたのか?を語っておく

下記の理由から、ぼくはBTOP チェアマットを選択した

BTOP チェアマットにした理由
  • ①エルゴヒューマンプロが重たいので厚みがあるチェアマットが必要だった
  • ②価格問題

①エルゴヒューマンプロが重たいので厚みがあるチェアマットが必要だった

使っているデスクチェアがエルゴヒューマンプロってやつなんだけど、重さが30kgぐらいあるのよ

結構重たいよね?

そうなると、薄さ1.5mmのチェアマットだと心もとないわけ

自然と厚みがあるチェアマットにする必要があるので、4mmもあるBTOPチェアマットは最適だった

②価格問題

厚みがあるチェアマットなら他にもあるだろ?となると思う

ただ実際に厚みのあるチェアマットって結構高いのよ、3mmとかで15,000円とかザラにある

安くても10,000円くらいかな

そんな中で、BTOP チェアマットは、5,000円ほどで購入することができるので、かなりコスパがいい

初めてチェアマット買ったけどかなり満足

初めてのジャンルの商品ってどんなモノ買ってもわりと失敗するじゃないですか?

チェアマットは、ぼくとって初めてのジャンルの商品なのよ

だから、

「失敗してもいいや」ぐらいの気持ちで全然知らないブランドの商品を購入したんだけど、結果としてはかなり満足している

今はフローリングの傷などを気にしないで思いっきりエルゴヒューマンプロを使っております

これからチェアマット買うぜ!というひとの参考になれば嬉しいです

ではまた明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links