キャリアは囲い込みで対応!SIMロック解除はいかがなものか??

ども!スマホはiPhoneと決めているHIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

今年も早いものでもぅ5月になろうとしています。

5月と言えばある一つの気になることがあるのです!

それは『SIMロック解除の義務化』です!

個人的にはAppleWatchが発売するよりも注目しています。

 

SIMロック解除はいつから??

総務省はSIMロック解除の義務化を2015年以降に発売する端末を対象にするとのこと!

これで購入したスマホに好きなSIMを入れて使うことが出来るようになりますね!

ただ現状わかっているのは5月中提供予定をしているのは取り敢えずauのみだそうです。

しかしSIMロック解除サービスの提供が始まったとしても他キャリアでのSIM運用に関しては積極的にはサポートはしてくれないそうです。

 

キャリアの囲い込み!

SIMロック解除サービスが始まると兼ねてから言われているのがau、DoCoMo、SoftBankの各社!

スマホ本体だけ割賦で購入されて通信サービスが格安SIMなんて使われたら全く設けないのはキャリアです。

そこで各社はそれぞれ対策を講じているようですね。

各社共に短期間での解除料金を大幅にアップさせて解約の抑止を促したり、同じキャリアを使い続けることで特典をつけるようにしているようです。

スクリーンショット 2015-04-18 1.17.06

それでも格安スマホが有利なのか??

実はそんなことはないようです。

『格安スマホ』を知っている人は約9割くらいですが使用している人は1割ほどらしいのです。

これは格安スマホの本体、SIMカードの会社のアフター系が問題になっているかと思います。

本来、日本で各キャリアからスマホを購入すれば使える状態にして手渡してくれるのでその場ですぐ利用が可能です。

ただし格安スマホはそうはいきません。

通信設定等は自分自身で行わなければなりません。いくら安価でも使えないのでは意味がありませんからね!

なので現状では格キャリアスマホがメインにきて格安スマホは2台目といった持ち方が増えてくるんじゃないかと予測します。

スクリーンショット 2015-04-18 1.17.55

まとめ

『SIMロック解除サービス』が5月中に仮に本格始動したとしてもいきなり我々一般消費者には影響はそんなにないでしょう。

あるとすれば使用しているスマホを機種変更、MNPした際にその後の解除料金が思ったより高額なだけです。

これは契約期間しっかり使うのであれば逆にいうと全く問題はない

す。

解除料金をそもそも気にするのであればもう最初から格安スマホを使うべきです。

好きな本体を購入し好きなSIMカードを契約したほうがさっぱりすると思います。

ともかく今年のスマホ業界はかなり楽しめる年になりそうですね!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA