iOS14で追加されたAirPodsの自動切り替えが優秀すぎて泣いた

iOS14で追加されたAirPodsの自動切り替えが優秀すぎて泣いた

昨日に引き続きiOS14の登場と共にパワーアップしたAirPodsについて語っていきたい

昨日は、「空間オーディオ」について語った。記事を見逃した方は下記よりチェックするといいだろう

AirPods Proで空間オーディオはすごいけど使えるコンテンツ少なくね?

 

AirPodsユーザーには、とても嬉しい機能。”AirPodsの自動切り替え”について語っていく

 

iPhone・iPad間のBluetooth切り替えがマジでスムーズ

“AirPodsの自動切り替え機能”ってどんな機能なの?

という人もいるだろう

Appleで販売しているBluetoothイヤホンはAirPodsは、今までiPhoneからiPadに接続し直したいときはいちいち手動で切り替える必要があった

これが必要なくなったのが今回登場した自動切り替えだ

iPhoneにAirPodsを接続している状態で、iPadで映画を再生するとAirPodsの接続先が自動的に、iPadへと切り替わるのだ

そう

特に操作をしなくても自動的につながる

3回に1回くらいは失敗するけど、切り替わるんです

 

「そんなことかよ…」

 

と思う人がいるかもしれないが、iPhoneとiPadを使っているユーザーにとっては、この機能がマジで神すぎる!

だってiPadにAirPodsを接続しながらゲームしている最中にiPhoneから電話がきたらAirPodsで、出られるんだぜ

これってすごくね?

 

 

 

片耳装着でも”自動切り替え”が出来ちゃう!

こういう新機能って、わりと片耳だけの装着だと使えなかったりするんですよね〜

AirPods Proのノイズキャンセリングもそうじゃないですか?

以前まで、片耳装着だと機能しなかったですよね(片耳ノイキャンの意味はあまりないけど…)

だけどね

この”自動切り替え”は、片耳装着だけでも全然機能するんですよ!

これには驚いた

ぼくは基本的に片耳にしAirPods Proを装着しないので、片耳でも自動切り替えが出来のは非常に嬉しい

 

Macへの自動切り替えはまだ未対応

iPhoneからiPad、iPadからiPhoneへのAirPodsの”自動切り替え”が出来るならさ

Macへの自動切り替えも出来ると思ったのよ

職場で試しちゃったもんだからMacからぼくが普段聞く音楽が流れてめっちゃ恥ずかしい思いをしました

Macへの自動切り替えが出来るようになるのは、新しいmacOSが登場してからなのね…

トホホッ…

 

新しいmacOSがたしか「macOS Big Sur」。まだリリースの情報がないから登場は、まだ先なのかな〜

AirPodsの自動切り替えだけでもいいからMacに早く実装してほしい

 

AirPodsの”自動切り替え”を使うためにイヤホンをAirPodsにするって人も出てくるんじゃないのかな

それぐらいマジで快適!

 

 

Sponsored Links