AppleCare+補償範囲が拡大していた!!

ども!!Apple製品はほぼAppleCareに加入しているHRIAMA(@hiramarilyouiti)です!!

Apple製品を購入する際に一つ必ず聞かれることがありますね!

『AppleCare』

に加入するか?です。

では本日もいってみましょう!!

 

『AppleCare』って加入してますか??

Apple自身が提供している延長保証サービス『AppleCare』

割りと値段が高価なので加入を躊躇してしまう商品です。ユーザーによっては加入したほうが良い場合もあります。

AppleCareには2種類存在します。

『AppleCare』『AppleCare+』です。

Apple製品ごとに入れるAppleCareが決まっています。

◯AppleCare  Mac、AppleTV、Apple製display

◯AppleCare+  iPhone、iPad、iPodシリーズ

 

『AppleCare+』は通常の『AppleCare』に加え『+の保証要素』が含まれています。

まずは通常の『AppleCare』の保証内容を見てみましょう!!

①保証期間  Mac:購入日から3年間 その他:購入日から2年間。

②保証対象  通常使用範囲で壊れてしまった場合の全ての修理。回数制限はなく保証期間の間、何度でも可能。

③保証外になるもの  自損で壊れてしまった場合・消耗品の交換にかかる費用。

 

そして『+の要素』はこちら

④自損による故障も保証期間中2回まで通常の修理代より低額の料金で修理可能。

 

製品によってはバッテリーも保証対象に!!

iPhone、iPad、iPodの場合は保証対象になります。

スクリーンショット 2015-06-29 1.58.03

 

製品仕様の50%以下の能力と判明すれば交換対象とのこと!!

スクリーンショット 2015-06-29 1.32.18

 

対象が『50%以下』から『80%未満』に!!

今回の『AppleCare+』は今まで、バッテリーの仕様が50%以下でなければ対応が無かったのが80%未満になりました。

これでバッテリー交換修理が利用しやすくなったのではないでしょうか?

保証の対象よなる製品は以下の通りです。

◯iPhone

◯iPad

◯iPod

◯Apple Watch

◯Apple Watch Sport

です。

ちなみに4月10日以降に加入したAppleCare+のみとなっているので注意が必要ですね!!

スクリーンショット 2015-06-29 1.32.32

 

まとめ

iPhoneはまだしもAppleWatchなんてすぐバッテリーの劣化が始まりそうなものなので、この保証の変更は嬉しい限りですね!

iPhoneもやはり一年半もすればバッテリーの持ちも悪くなってくるので、80%で修理交換対応をしてくれるのは嬉しい限りです。

今後のiPhoneを切り替える際にはAppleCare+は入ってもいいんじゃないかと思いますね!

皆さんはいかがでしょうか??

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA