Apple Watch Series 3 で「watchOS 7」にまったくアップデートできない

Apple Watch Series 3 で「watchOS 7」にまったくアップデートできない

皆さんは「watchOS 7」にアップデートしましたか?

ぼくは、Apple Watch Series 3 を愛用しているんですけど、「watchOS 7」にギリギリ対応してたので、心の中でヒャッホーイ!と思い、意気揚々とアップデートに臨みました

これですね

ぼくの使い方が悪いのか、結果的にApple Watch Series 3 を watchOS 7に出来なかったんですよ…

いろいろ試しましたがダメでした

そんな悪戦苦闘戦記を記録として記事に残したい

 

事の始まりは”ストレージ不足”

事の始まりは"ストレージ不足"

「Apple Watch Series 3 がwatchOS 7 に対応してるじゃん!」と思い、さっそくアップデートの作業をしました

アップデートの方法は、iPhoneから

 

「Watchアプリ」➔「一般」➔「ソフトウェア・アップデート」

 

をタップするとアップデートが開始する

アップデートを開始してしばらくすると上記画像のようなメッセージが…

 

事の始まりは"ストレージ不足"

なんとっ!?

まーそりゃそうだ

ストレージがないとアップデートなんか出来ないよね〜

何かアプリ消せばいいんでしょ?

消す消す〜!!

 

このときはアプリを消してストレージを増やせばアップデート出来るものばかりだと思っていた

 

ストレージ容量を確認

ストレージ容量を確認

さっそくApple Watch Series 3のストレージ容量を確認した

確認方法は、iPhoneから

 

「Watchアプリ」➔「一般」➔「情報」

 

で確認をすることができる

 

ふむふむ〜

容量は4.8GB。使用可能の容量が、2.2GBか…

ってことは、アップデートに必要な容量が3.1GB以上だから、

1GBぐらいアプリやデータを消せばいいんだな!!

 

ここまでくればあとはアプリやデータを削除しまくって、1GB分の容量を確保するだけ

watchOS 7 にするための準備まであと少しだった

 

Apple Watch のアプリ削除の方法

Apple Watchのアプリ削除の方法って知ってる?

大まかに2種類の方法があるんだけど、サクッと紹介しとくね!

 

Apple Watch のアプリ削除方法
  • iPhoneからApple Watch アプリを削除する
  • Apple Watchで直接アプリを削除する

iPhoneからApple Watch アプリを削除する

iPhoneからApple Watch アプリを削除する

iPhoneの「Watchアプリ」からアプリを削除する方法

 

「Watchアプリ」➔「”アプリ”を選択」➔「”AppをApple Watchで表示”をOFFにする」

 

これでアプリのアンイストールをすることできる。またインストールするときは、アプリを選択してインストールすれば、またアプリを入れることができる

 

Apple Watchで直接アプリを削除する

Apple Watchで直接アプリを削除する

iPhoneのアプリを削除するみたいに、Apple Watchのアプリを長押しすると上記画像のように、削除できるアプリにバツ印がつくので、タップすれば削除することができる

 

 

アプリを削除して、いざwatchOS 7インストールへ

目標である1GBの容量確保するために、Apple Watchにインストールされているアプリを削除できるだけした

1GBって少ないように見えて、わりと大きいし、一回で終わらしたかったからね…サクッと消してやりましたよ

「もう、これ以上、削除できるモノがね〜」

ってぐらいにして、ストレージ容量を確認したら唖然としてしまった

 

0.5GBぐらいしか容量が増えてないのよ…

 

そんなことある?

削除できるだけアプリを消したのに、0.5GBしか空かないってこと…

 

たぶん、キャッシュやらなんやらで、これリセットしなきゃダメなやつと判断しました

 

さすがに、watchOS 7にするためだけにリセットするのは、手間だし時間かかるし、設定しなおしだし、ってことで、今度時間あってとてもつなくwatchOS 7にしたいと思ったらやってみようと思う

 

Apple Watch のストレージってどうなってんの?

ここで気になったのは、「Apple Watchのストレージってどうなってんの?」ってこと

Seriesごとにストレージ容量が違うのもわかるし、システムも入っているから実際に使えるストレージ容量が違うのもわかるが、おおもとでどのくらいストレージなのかは気になるところだ

下記にまとめてみました

  • Apple Watch Series 6:32GB
  • Apple Watch SE:32GB
  • Apple Watch Series 5:32GB
  • Apple Watch Series 4:16GB
  • Apple Watch Series 3:8GB
  • Apple Watch Series 2:8GB
  • Apple Watch Series 1:8GB

 

ん〜なるほど

ぼくが愛用しているApple Watch Series 3 はApple Watchの中でも最小のストレージのようだ

これはストレージに困って仕方ない。”まだまだ使える”と言っても3世代ぐらい以前のモデル。これは仕方ない

Series 4 以降ならストレージに余裕がありそうだから watchOS 7に困らずにアップデート出来るんだろうな〜

これからApple Watch を導入するなら間違いなくSEだよ

安いしストレージあるし新型だしさ!

 

最後に…

 

うわーーーーん(鳴き声)

 

watchOS 7にしたかったよ〜〜〜〜

 

ぼくと同じApple Watch Series 3 を使っているユーザーの参考になれば幸いです

 

 

..

 

.

 

と思ったら次の日には解決しました

詳細は下記の記事で紹介しています

Apple Watch Series 3 のストレージ不足を解消して「watchOS 7」にアップデートしました

 

 

 

Sponsored Links