実は初めて!iPhone 6のサイズ感がわりといいといい感じでした!

先日、「「iPhone XS/XS Max」が登場したが、iPhone 7 Plusを使い続けていこうと思った理由!」でも紹介したが、僕は今年発売の新型iPhoneは見送り「iPhone 7 Plus」を使っていくことを決意した

ただiPhone 7 Plusを2年使っていたことからバッテリー交換を実施した。仕事で忙しいことから僕は店舗に行くことはせず、配送サービスを利用

iPhone 7 Plusのバッテリー交換が終わるまでに手元iPhoneが無いのは困るので同僚のiPhone 6を借りてきました

iPhone 6サイズのiPhoneを使うのは実は初めてでPlusにはない良さを発見したので語っていきたい

 

 

ディスプレイは小さいが気にならない!

iPhone 7 Plusと比べるとやはりディスプレイサイズが小さいiPhone 6。ディスプレイサイズが小さいは小さいのだが、使ってみると意外とディスプレイサイズの小ささが気になっていない自分がいることに驚いだ

メールもTwitterも特に問題なく読むことができる

 

 

片手操作がマジで快適!

これはPlusのような大型ディスプレイのiPhoneを使い続けているユーザーには決してわからない良さ。「片手操作」だ

片手操作を聞くと、「iPhone 7 Plus」でも全然片手操作はできるじゃないか!!というユーザーもいるかもしれませんが、iPhone 6サイズだと片手で持って親指がディスプレイの端から端まで自由自在に操作ができるのです!

それが片手できるんですよ!片手ですよ!!

Plusのような大型ディスプレイiPhoneしか使ってこなかったユーザーはぜひ試していただきたい!何気に感動すること間違いなしです!!

 

 

嬉しいユーザーは嬉しい!イヤホンジャック!!

現行のiPhoneのラインナップから姿を消してしまった「イヤホンジャック」

iPhone 6ならまだあるんですよ!まー僕は使わないですが、久々にみる「イヤホンジャック」はなんだか新鮮ですね!

 

 

iPhone 7 Plusの入院期間!iPhone 6で頑張ります!!

iPhone 7 Plusのバッテリー交換が完了するまでiPhone 6を数日間使っていくことになりました

まだiCloudで復元したばかりで使い勝手をそこまでわかってないですが、コンパクトサイズなので、これはこれで僕のiPhoneライフをかなり充実してくれることは間違いないと思っています

iOS12にアップデートし、iPhone 6でちょっとしたタイムスリップiPhoneを楽しみたいと思います!

SPONSORED LINK