いつもと違う作業環境が仕事もブログも捗る件!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

仕事でもブログでも毎日15インチ MacBook Proにはお世話になっているのですが、作業環境がいつも同じだと少し、物足りなさを感じることはありませんか?

物足りない・・・というよりは、いつも違う作業環境にしてみたい!!と思うわけですが、そんなにホイホイと作業環境は変えるのは難しいと思います

 

自宅の作業環境

15インチ MacBook Proをクラムシェルモードで利用するメリット!!
どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!! 僕は自宅では普段、15インチ MacBook…

現状、自宅の作業環境は外部ディスプレイに15インチを接続してクラムシェルモードで利用している

これが意外にも使いやすいのだ。ただで大きい15インチディスプレイをさらに大きいサイズのディスプレイで作業ができる

こんなに効率がいいことはない

ただ少し環境を変えて気分転換したいのも事実

そこで思い立ったのが、これだ

 

茶の間で作業をしちゃえ!

何のこともない

茶の間で作業をしてやれ!と思い立ったのだ

ちょうど、この日は嫁さんは仕事で出かけていて、僕ひとりだけのときにできる作業モードだ!※テーブルの上が少し汚いのご了承ください

 

何がいいかというと、まずコタツに入りつつ作業ができるのだ!

札幌もそこそこ雪が積もってきて自宅でも寒い季節・・・コタツの力が欠かせない季節なのだが、茶の間作業モードだと下半身がホコホコして全く寒くなく幸せな状態で作業を行うことができる

2つめにテレビを自由に使うことができる!

嫁さんがいるとメインは嫁さんがチャンネルの権限を持っているで僕は何も出来ないが、嫁さんがいない今なら自由にテレビを使うことができる

我が家のテレビにはChromecastを接続しているので、15インチでChromeを立ち上げ、YouTubeで作業BGMを延々と流すことができるのだ

これは素晴らしい!!

 

たまに作業環境を変えてあげると、不思議と作業が捗る!

いつもいつも同じ机、場所で15インチで作業をしていると、だんだん作業効率が下がっているように思える(気のせいかもしれないが)

気持ちのリフレッシュも兼ねて、一度、いつもと違う場所で作業をすると、何かと新鮮で頭の中もそこそこ整理された状態で作業に望むことができる

いつもMacやパソコンに向かって、淡々と作業をしているユーザーにこそ伝えたい!

たまには違った場所で作業をしてみては?と!

ぜひ僕と同じ境遇のユーザーは試してみてくれ!

 

まとめ

カフェにでも行けよ!と言われそうだが、ひとりでカフェに行ったら嫁さんに怒られそう・・・

お金がかからないで手軽に作業環境を変えるのであれば自宅内でいつも違う場所を作業環境として利用してみてはいいだろう

茶の間やトイレ、ソファーに寄りかかったりとMacBookならどこに持っていてもあっという間に自分だけの作業環境が出来上がる!

SPONSORED LINK