【SoftBankAir】に通信制限!?

ども!!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

前回に当ブログでも紹介した【SoftBankAir】をご存知でしょうか?

コンセントから電力を取るだけで無制限で使用ができる据置型のWi-Fiルーターです。

 

【使い放題】が撤廃!?

この『使い放題』と謳っていた【SoftBankAir】なんですが4月にサービス規約を変更しているそうです。

◯【サービス規約(変更前)】
パケット利用量の制限がない定額制サービスのため、大容量データ通信や家族で共用してのインターネット利用が月額4,196円でデータ量の制限なく利用可能です。

 

◯【サービス規約(変更後)】
本サービスの安定供給を目的として、当社(ソフトバンク)の判断により、会員の本サービス利用に係る通信に割り当てる帯域を制限する場合があります。

はい!!これはやってしまいましたね!!

ワイモバイルの【305ZT】同様に契約後のユーザーに対しても影響が及ぶサービス内容の変更です。

【使い放題】と謳って置きながら契約数が増えたらサービス内容を変更して制限を変える・・・・

これは結構とんでもない商売ですね。

スクリーンショット 2015-05-11 18.28.13

サービス開始からたった4ヶ月で規約改定!!

なんとSoftBankAirのサービスが開始されてからたった4ヶ月で規約改定・・・

これは腑に落ちないユーザーもたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか??

恐らく原因で考えられるのは【SoftBank】ワイモバイル305ZTの『CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン』も原因の一つと考えられます。

このワイモバイル(305ZT)SoftBank(SoftBankAir)は同じ電波を使用しています。

両端末とも『使い放題』で謳って販売した結果これなんでしょう・・・

『規約を変更したら解除料金免除』等のなにかしらの処置が欲しいとこですね。

 

まとめ

SoftBankの会社としての規約変更やらなんやらでワイモバイルと合わせるとこれで二発目です。

これでは消費者が不満に思うのも仕方ないことかもしれませんね・・・

こんな大手さんにこんなことやられちゃったらこれからのウマイ話はかなり慎重になってから乗らないと痛い目みそうです・・・

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー