【スマホウイルス】PCのウイルスよりスマホのウイルスの方がヤバイ!!

ども!Android端末は数えるぐらいしかもっていないHIRAMA(@hiramarilyouiti)です。

本日は、スマホの

『ウイルス』

のお話です!!

AndroidはiPhoneよりウイルスが多い!?

現状に日本にあるスマホは『iPhone』か『Android』かと思います。

数あるスマホウイルスのうちほぼ100%Androidが標的とされているのをご存知でしょうか??

主にAndroidスマホが狙われるような代表的な『ウイルス』は下記のようなものです。

 

①偽バッテリー節約ソフト

・『アプリを入れるだけでバッテリーを長持ちさせる』無料アプリだったが実際にはバッテリーは長持ちはせずに、インストールした時点で個人情報が取られてしまう。

 

②偽セキュリティソフト

・見てみるとちゃんとした変哲もない無料セキュリティソフトだが実際はセキュリティとしての機能もせずに利用者に課金をひたすら要求したり広告をひたすら表示させたりします。

 

③有名なとこで『トロイの木馬』

・ウイルスとは細かく言うと少し違うのですが感染に気づかないでユーザーが利用しているケースが多いです。実際に気づかないでほっとくと『銀行の預金がなくなった』『ユーザーのパスワード情報が取られる』『電話帳の個人情報の漏洩』『スパムメールを知らないうちに大量に送信』等、感染するとユーザーは気づかないで色々なことが起こったりすることがある。

これでもごく一部です・・・

Androidスマホって少し怖いですね・・・

スクリーンショット 2015-06-17 1.21.04 1

 

やはりセキュリティソフトは必要!!!

結果としてはAndroidスマホを利用しているユーザーはその『Google』から自由本望な楽しみ方を提供してもらっている反面、自由な開発環境のせいでAndroidユーザーはしっかり自衛をする必要があるようですね。

逆にiPhoneアプリは審査が相当厳しいようなのでウイルスの心配はそれほどないです。

最近ではiPhone用のセキュリティソフトもありますがそのほとんどが遠隔ロック等のもの。ウイルスに対して何かをするものではありません。

Androidでセキュリティも購入すら悩むのであれば気をつけることはひとつです!

『公式サイトからのみアプリを入手』

することです。

これしかありません。

あとは

『デベロッパー』(アプリの開発元)

もしっかり確認することで自衛していきましょう。

ただ当ブログではしっかりセキュリティソフトを入れることをおすすめします。

スクリーンショット 2015-06-17 1.22.15

 

まとめ

2017年にはガラケーの生産が終了してしまい。ガラホ(Android搭載ガラケー)やスマホが主流となっていくのでしょう。

ただ著者もそんなに詳しい方ではないが自分の大切な情報を蓄積する『携帯電話』

便利になっていく反面、セキュリティの知識もしっかり得て防衛していかないと実際に感染したときには取り返しのつかないことになりますよ!

では〜

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー