どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先月に引っ越しを行い自分の部屋を持つようになり、快適な日々を過ごしている

以前の部屋と違って自分だけの空間(嫁さんとは別室)なので毎日、仕事が終わったあとの自分の部屋で過ごす時間がとても楽しみだ

本日は仕事が終わって自分の部屋で過ごすようになり、時間の使い方が少し変わったので紹介したい

スポンサーリンク

帰宅する時間は20:00〜22:00時

僕は一般の普通のサラリーマン。朝は08:00時頃に出勤し仕事を終え自宅へ帰宅するのはだいたい20:00〜22:00時の間だ

帰宅する時間はその日の仕事内容によって変わるが、基本的には22:00時には自宅にいることが多い

自宅に帰ってようやく自分の時間となる

 

23:00時までに夕食、風呂を済ませる

夕食は嫁さんが作ったり僕が作ったりとその日によって違う。どちらが作るかは仕事から先に帰ってきている方だったり気分だったりとまちまちだ

基本的にそんなに凝ったものは作らないので、サクッと作ってサクッと食べるような感じ

夕食後は手早く洗い物を行い、風呂へと入る

自宅に帰ってからはテンポ良くたんたんと夕食、風呂を済ませるので23:00時頃には自由な時間となる

 

23:00時から自分の時間

23:00からは、いよいよ日々楽しみにしている自分の時間だ

当時学生だった頃も自分の部屋というものがあったが、大人になった今とでは、この自分の時間の使い方の意味がかなり違う気がする

社会人の僕は次の日も仕事なのであまり遅くまで作業をすることが出来ない

この少ない時間をどうやって使うのかが非常に大事だ

 

23:00時から時間の使い方

23:00〜23:30 メールチェック。ブログネタを考える。ネットサーフィン
23:30〜00:30 ブログ執筆
00:30〜01:00 読書
01:00〜01:15 次の日のスケジュール確認
01:15〜 就寝

 

以前は漠然とした時間の使い方だったのだが、自分の部屋を持つことによって時間の使い方がかなり細分化された(たぶん自分の部屋をもってテンションが上がっているからだと思うが...)

最近はもっぱら上記時間どおりに日々過ごしている

 

まとめ

引っ越し前の部屋ではほぼワンフロアーの部屋だったので何をするにも嫁さんがいた。気にならないと言えば気にならないのだが、自分だけの部屋というのは本当にいい

自分の好きな音楽をかけながら自分の好きなことだけに集中して取り組むことができる

自分の部屋を持つようによって時間に対しての意識、作業に対しての集中力が上がって気がする。これからも自分が快適に過ごせるような部屋作りに尽力を尽くそうと思う

 

スポンサーリンク
関連記事