ワイモバイル!ストレートタイプの携帯「Simply」とWiFiルーター「601ZT」を発表!!

こんばんは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先程ワイモバイルから「Android One X1」が6月以降に登場する記事を執筆した▼

ワイモバイル!「Android One X1」を6月下旬以降に発売開始!!
こんにちは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!! 2017年5月31日ワイモバイルで大人気…

実はワイモバイル、新登場するのはスマホだけではなかったのだ

同じく本日、2017年5月31日にワイモバイルからストレートタイプガラケー「Simply」とWiFiルーター「601ZT」の発表されていた

 

ストレートタイプガラケー「Simply(シンプリー)」

「Simply(シンプリー)」はもともとは2015年にFREETELが販売していたストレートタイプのガラケーだ、5,980円(税抜)で購入出来たことから購入したユーザーも少なくないのではないでしょうか?

そんな「Simply」ですが、今回はワイモバイルブランドの新製品として販売するようです

発売2017年8月上旬以降を予定しているとのこと

スペック

最大通信速度(下り/上り)112.5Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約50×132×13.8mm(暫定値)/約115g(暫定値)
連続通話時間/
連続待受時間
W-CDMA網測定中/測定中
FDD-LTE網測定中/測定中
ディスプレー約2.4インチ クォーターVGA(320×240ドット)
TFT液晶(最大65,536色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ)有効画素数約200万画素/CMOS
外部メモリー/推奨容量microSDHCカード(別売)/最大32GB
電池容量1,770mAh
カラーバリエーションレッド、ホワイト、ダークブルー

 

ガラケー需要

デザインだけ見ると昔からワイモバイルを知っている人にとっては旧WILLCOMのPHSにも見ないことはないのだが・・・

ガラケーというと折りたたみ電話を想像してしまいそうだが、ストレートタイプのガラケーにはストレートタイプの良さがある

折りたたみ電話だと通常折りたたんであるので着信があった際は一度携帯電話を開くという動作が必要だが、ストレートタイプであればその動作を必要としないのですぐ電話にでることができる

電話だけ使いたい!というユーザーにとってはかなり重宝しそうな端末なのは間違いなさそうだ

 

 

コンパクトWiFi「Pocket WiFi 601ZT」

正方形型のコンパクトサイズな特徴的な「Pocket WiFi 601ZT」

パステルカラーを採用していることから女性をターゲットとしている製品のようだ

料金プランは月間5GBが利用できる「Pocket WiFiプラン2 ライト」に対応するようだ

ちなみに現行モデルでは「506HW」と同等プランだ▼

ワイモバイル!4月下旬に「Pocket WiFi 506HW」が発売!!
ども!こんにちは!! PocketWiFiを卒業してテザリングを使いこなしているHIRAMA(@hiramar…

「506HW」と違ってディスプレイがついたのでデータ容量をどれだけ使用したのかをすぐに確認することができる

発売は2017年8月上旬以降となる予定だ

 

スペック

最大通信速度(上り/下り)112.5Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約71×71×14.2mm/約93g
バッテリー容量2,000mAh
連続通信時間/連続待機時間約10時間/約1,050時間
Wi-Fi規格(周波数)IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)
最大同時接続台数10台
インターフェースUSB 2.0
外部メモリー非対応
カラーピンク、ホワイト、ブルー

 

PocketWiFiの需要

現在は大手3社ともに大容量データプランを提供していることからPocketWiFiの存在が少し危なく感じていたのだが、ここで新製品を投入してくるということは何か新しいプランが登場するのかもしれない・・・

ただ仮に大手3社の大容量データプランに加入していようともアプリやソフトウェアアップデートにはWiFiを必要するものも多くあるのでPocketWiFiまだまだ必要な存在だ

 

 

まとめ

ワイモバイルのガラケー、WiFiルーターともに発売予定は2017年8月上旬を予定している

まだ先の話ではあるので料金やスペック面で発売日までに多少の変更があるかもしれないがワイモバイルの夏モデルとして販売される

端末価格などの細かい情報は発表されていないので月額料金を計算出来ないが、そんなに高額になることはないだろう