ワゴンR FZの車内が広くて15インチ MacBook Proも余裕で広げられる!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日に「新型ワゴンR FZを購入しました!」でも記事にしたが、ワゴンRから新型ワゴンR FZって買い替えをした

納車されてから数日ほどだが、かなり快適に乗ることができている

ある日の休日、嫁さんが愛犬をトリミングするということで車内で待っていたのだが、あることに気づいたので紹介したい

 

 

ワゴンR FZの広さなら車内で作業ができてしまう!

この写真を見てほしい

どうだろうか?ワゴンRと言えば、軽自動車なのでそこまで広くないイメージがあるだろう

しかし、僕が購入したワゴンR FZ なら15インチ MacBook Proを広げてもかなり余裕があるくらいの車内スペースなのだ

実際にこの記事も車内で執筆している

 

 

自分だけの空間

自宅の作業スペースもこのように作り込んでいるのだが、このデスクの真後ろには嫁さんがテレビを見ているのだ

それくらい我が家は非常に狭い

作業に集中するために「WH-1000X M2」を購入し、ノイズキャンセリングにて自分だけの空間を演出することもあるが、やはり同じ家にいるのでいきなり話かけられたり愛犬達が「遊んでくれ〜」と言わんばかり膝上でバタバタする

その度に集中力が切れてしまうのだ。今では慣れたものではあるのだが、自分の個室。自分だけの空間で作業ができたらどんなにいいだろうとずっと考えていた

ワゴンR FXでの作業が思ったより良く、僕にとって嬉しい誤算だった

 

 

気分の切り替えができる

カフェで作業をすることもあるのだが、僕は小心者ということもありあまり好んではカフェで作業をすることはない(周りの目が気になる)

ただ自分の車であればそんな気を使うこともなく作業に没頭することができるのだ

自宅の駐車場でもいいし、景色を変えたければ少し車で移動してもいい

 

今までは自宅の作業デスクのレイアウトを変えていくことで気持ちの入れ替えをしていたのだが、ワゴンR FZなら景色ごと切り替えていけるので、自分の好きな場所・時間で作業をすることができるのだ

軽自動車とはいえ、これだけでの広さを提供してくれるのは非常に嬉しい

 

 

まとめ

今まで車内で15インチ MacBook Proを広げて作業をするという考えさえ思いつかなかったが、愛犬のトリミングについていったおかげで気づけることができた(愛犬に感謝)

このぐらいのちょっとした記事であればiPhoneのテザリングでも十分ブログ更新ができる

もし自宅に自分の部屋やデスクがなく、落ち着いた環境で作業を行いたいのであれば愛車で試してみることオススメする

Sponsored Links